ここがオトク!ブラックホーク・ダウンの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「ブラックホーク・ダウン」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「ブラックホーク・ダウン」の動画を視聴する方法は?

「ブラックホーク・ダウン」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「ブラックホーク・ダウン」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「ブラックホーク・ダウン」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「ブラックホーク・ダウン」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「ブラックホーク・ダウン」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「ブラックホーク・ダウン」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるブラックホーク・ダウン出演者の他作品情報

トム・サイズモア

  1. プライベート・ライアン
  2. スリー・リバーズ
  3. レッド プラネット
  4. エネミー・ライン4 ネイビーシールズ最前線
  5. 救命士
  6. レリック
  7. 沈黙のテロリスト
  8. ある殺し屋 KILLER FRANK
  9. パシフィック・ウォー
  10. ワイルド・フォー・リベンジ
  11. ドリームキャッチャー
  12. リベンジ・ショット 最後の賭け
  13. フランキー 不完全な男
  14. S.W.A.T.ユニット887 24時間の奪還作戦
  15. モンスター・トラック

ユアン・マクレガー

  1. プーと大人になった僕
  2. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  3. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  4. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  5. パーフェクト・センス
  6. 砂漠でサーモンフィッシング
  7. ベルベッド・ゴールドマイン
  8. ムーラン・ルージュ
  9. インポッシブル
  10. 彼が二度愛したS
  11. ジャックと天空の巨人
  12. 人生はビギナーズ
  13. トレインスポッティング
  14. ビッグ・フィッシュ
  15. 普通じゃない
  16. ブラス!
  17. チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
  18. ブローン・アパート
  19. 天使と悪魔
  20. アイランド
  21. シャロウ・グレイヴ
  22. ジェーン
  23. エージェント・マロリー
  24. 美女と野獣
  25. T2 トレインスポッティング
  26. リトル・ヴォイス

ジョシュ・ハートネット

  1. ラッキーナンバー7
  2. シン・シティ
  3. パール・ハーバー
  4. 30デイズ・ナイト
  5. ブラック・ダリア
  6. パラサイト
  7. マイナス21℃

ブラックホーク・ダウンをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「ブラックホーク・ダウン 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

ブラックホーク・ダウンの作品詳細

ブラックホーク・ダウン作品データ

  • 製作年:2002
  • 配給・制作会社:東宝東和,レヴォリューション・スタジオズ,ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ,スコット・フリー・プロダクションズ

ブラックホーク・ダウンの受賞歴

  • アカデミー賞 編集賞:アカデミー賞 編集賞

ブラックホーク・ダウンの制作スタッフ

  1. 監督:リドリー・スコット
  2. 脚本:ケン・ノーラン
  3. 原作:マーク・ボウデン

ブラックホーク・ダウンの主要キャスト一覧

  1. ジョシュ・ハートネット
  2. ユアン・マクレガー
  3. トム・サイズモア
  4. サム・シェパード
  5. エリック・バナ
  6. ジェイソン・アイザックス
  7. ジョニー・ストロング
  8. ウィリアム・フィクトナー
  9. ロン・エルダード
  10. ジェレミー・ピヴェン

登場人物①:マット・エヴァーズマン by ジョシュ・ハートネット

レンジャー第4チョーク班長、二等軍曹。てんかんで倒れた同僚に代わりいきなり班長に指名されたり、新人のブラックバーンを押し付けられたりと苦労人。 何かの役に立ちたいと理想を掲げ、軍人となった好青年。責任感が強く、仲間を守ろうと勇敢にも指揮を執りブラックホーク第1墜落地点を死守する。

登場人物②:ジョン・グライムズ by ユアン・マクレガー

基地で事務担当だったが、同僚がピンポンで腕を折ったので代わりに出撃することに。 実戦経験が乏しいらしく、出撃前に「敵は石を投げてくるから気をつけろよ」とか「撃つときはみんなと同じ方向を向いて撃つんだぞ」 とか言われてからかわれていた。得意技は美味いコーヒーを入れること。

登場人物③:ダニー・マクナイト by トム・サイズモア

車両部隊の指揮官。たとえ自らが負傷しても、仲間の救出を諦めない。当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、ブラックホーク・ヘリが撃墜されたことから、兵士たちの運命は一変。車両部隊も墜落地点に向かうが、市内で迷走状態となり、地獄の戦闘を余儀なくされる。

「ブラックホーク・ダウン」の概要

1993年に内戦下のソマリアで勃発した「モガディシュの戦闘」を映画化した『ブラックホーク・ダウン』は2002年3月30日に日本公開されました。

アメリカの作家マーク・ボウデン著のノンフィクション『ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録』を基に巨匠リドリー・スコット監督が映画化、ボウデン自らも脚本監修で参加した本作は全世界で1億7千ドルの興行収入を上げ、日本でも13億円を売り上げるスマッシュヒットとなりました。

本作はジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、トム・サイズモア、エリック・バナ、サム・シェパード、オーランド・ブルーム 、トム・ハーディなどといった錚々たる出演陣が顔を揃え、実際にモガディシュの戦闘に従軍した元兵士もカメオ出演しています。

「ブラックホーク・ダウン」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「ブラックホーク・ダウン」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

内戦化のソマリア・・・アメリカの首都強攻作戦

1993年。アフリカ・ソマリア。
絶え間なく続く内戦により国は無政府状態に陥り、最大勢力の部族ババルギディルを率いる強硬派のアイディード将軍は首都モガディシュを制圧しました。

国連平和維持軍にも牙を向くアイディード将軍に業を煮やすアメリカは、内戦を終結させるべくソマリアに派兵していましたが、事態は一向に進展する気配すら見せませんでした。

アメリカ軍は状況を打破すべく、アイディード将軍の副官2名を捕らえるべくレンジャー連隊と特殊部隊デルタ・フォースからなる総勢160名もの部隊をモガディシュに送り込む作戦を立てました。

1993年10月3日、作戦決行の当日。
前線基地司令官ガリソン少将の指揮の下、レンジャーとデルタ・フォースはアイディード派の会合場所を襲撃、作戦通りに副官2名を捕らえることに成功します。

しかし、アイディード派の民兵の攻撃によりデルタ・フォースの上等兵トッドがヘリコプター“ブラックホーク”から投げ出されてしまいます。
レンジャー第4チョーク班長を務める軍曹エヴァーズマンはトッドの救出に向かいますが、激しい戦闘の最中で1機のブラックホークが撃墜されてしまいました。

混迷を極める戦況・・・決死の救出作戦

エヴァーズマンや車両部隊を率いるマクナイト中佐らは仲間を救出すべくブラックホークの墜落地点へと向かいますが、行く先はソマリアの民兵たちに取り囲まれてしまいます。

激しい銃撃戦の末、エヴァーズマンらはヘリの生存者の救出にあたりますが、救助のヘリは敵の激しい反撃により着陸することができませんでした。

部隊はもう1機のブラックホークを向かわせますが、民兵のロケット弾により撃墜されてしまいます。

当初は1時間で完了する手筈だった作戦は今や地獄絵図の様相を呈し、ガリソン少佐はやむなく全隊を撤退させることを決断しました。
デルタ・フォースのギブソン軍曹らは仲間の救出と撤退支援のため志願兵を引き連れて再び市街地へと出撃しました。

マクナイトの車両部隊は何とか基地へ帰還しますが、マットの隊は民兵に包囲されて孤立してしまいます。

ガリソン少佐はパキスタン軍に支援を要請、隊員全員を安全なパキスタン・スタジアムへ移動させることを決定しました。

長すぎる夜・・・戦場からの決死の脱出作戦

やがて日が暮れ、エヴァーズマンの隊ら市街地の部隊は負傷者の手当をしつつ救援が来るのを待ちわびていました。

夜になり、ようやくパキスタン軍の準備が整った頃、ギブソンの隊はようやくエヴァーズマンの隊と合流しました。
エヴァーズマンは部下が戦死したことで自責の念に駆られましたが、ギブソンの励ましもあってようやく気を取り戻しました。

とうとう日付が変わった10月4日。
深夜になり、ガリソン少佐は民兵を空から機銃掃射するためヘリを現地に飛ばし、エヴァーズマンらのアシストを得て一斉掃射を開始しました。

やがてマクナイトの車両部隊が死傷者を運ぶため市街地に入り、レンジャーは車両部隊を護衛しながら撤退することにしました。
ガリソン少佐は隊員は必ず一人残らず連れて帰るよう命じました。

そして明け方になり、部隊はようやくパキスタンの陣地まで撤退を完了させました。
疲弊しきったエヴァーズマンは、この戦いには英雄などいないと改めて痛感しました。

作戦は戦死者19名、負傷者73名を出して失敗に終わりました。
ガリソン少佐は作戦の全責任を負うことになります。

モガディシュの戦闘から2週間後、アメリカの当時の大統領クリントンはソマリアから全てのアメリカ軍を撤退させました。

「ブラックホーク・ダウン」の感想・レビュー

忠実な映像の再現によりミリタリーファンからも絶賛の声が多くあがっていました。しかし、忠実な再現の為、生々しさに体調が悪くなる方もいるようです。戦争について、また人間について考えられる作品になっているとの声も見られました。

https://twitter.com/RyoDixiefunkLab/status/1189476793985593344