ここがオトク!大脱走の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「大脱走」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「大脱走」の動画を視聴する方法は?

「大脱走」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「大脱走」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「大脱走」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「大脱走」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「大脱走」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「大脱走」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれる大脱走出演者の他作品情報

リチャード・アッテンボロー

  1. ジュラシック・パーク
  2. ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
  3. 34丁目の奇跡
  4. ハムレット
  5. 遠すぎた橋

スティーヴ・マックィーン

  1. ブリット
  2. スティーヴ・マックィーン その男とル・マン
  3. 荒野の七人
  4. 華麗なる賭け
  5. ゲッタウェイ
  6. タワーリング・インフェルノ
  7. パピヨン

ジェームズ・ガーナー

  1. きみに読む物語
  2. スペース カウボーイ
  3. ビクター/ビクトリア
  4. 噂の二人

大脱走をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「大脱走 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

大脱走の作品詳細

大脱走作品データ

  • 製作年:1963
  • 配給・制作会社:ユナイテッド・アーティスツ

大脱走の制作スタッフ

  1. 監督:ジョン・スタージェス
  2. 脚本:ジェームズ・クラベル/W・R・バーネット
  3. 原作:ポール・ブリックヒル

大脱走の主要キャスト一覧

  1. スティーヴ・マックィーン
  2. ジェームズ・ガーナー
  3. リチャード・アッテンボロー
  4. ジェームズ・コバーン
  5. チャールズ・ブロンソン
  6. デヴィッド・マッカラム
  7. ハンネス・メッセマー
  8. ドナルド・プレザンス
  9. トム・アダムス
  10. ジェームズ・ドナルド

登場人物①:ヒルツ by スティーブ・マックイーン

第二次世界大戦中のナチスドイツの連合軍捕虜のうち、何度も脱走を繰り返す札付きの男たちを新しく建設したスタラグ・ルフト北捕虜収容所収容所に収容された捕虜。到着した瞬間からすぐに、鉄条網の監視具合を調べ始めたことがドイツ軍にばれてしまい独房行きとなる。連合軍に入っているが、その中の”X組“と呼ばれる脱走のプロ集団には加わらず、アイブスと2人での脱走を繰り返していた。

登場人物②:ヘンドリー by ジェームズ・ガーナー

スタラグ・ルフト北捕虜収容所に収容された”X組“と呼ばれる脱走のプロ集団の一人。捕虜用宿舎から鉄条網の外まで3つのトンネルを掘り、そこから250人の捕虜をすべて逃がそうという計画で、物資調達を担当している。またロシア捕虜に混じって逃げようとする同士のために、ドイツ兵の注意を引こうと「夫婦喧嘩」という芝居を演じる。

登場人物③:ダニー by チャールズ・ブロンソン

スタラグ・ルフト北捕虜収容所に収容された”X組“と呼ばれる脱走のプロ集団の一人。周りからは“トンネル堀りの名人のダニー”と呼ばれ、3つのトンネルを掘るうえで頼りにされている。けれどトンネルを掘っているうちにダニーは閉所恐怖症に襲われてしまう。またそのときに掘っていたトンネルは、監視員に見つかってしまう。

「大脱走」の概要

「大脱走」はアメリカ製作で1963年公開の戦争映画です。この映画の特徴はなんといっても、戦争映画でありながら、戦闘シーンがないことです。

本作には名匠黒澤明監督の日本映画「七人の侍」を西部開拓自体のメキシコに舞台を移したことで、有名になったリメイク映画、「荒野の七人」にヴィン役で出演していた、スティーブ・マックイーンが、キーパーソンのヒルツ役で出演しています。

監督には、マックイーンと同じく「荒野の七人」で監督を務めた、ジョン・スタージェスが起用されています。

「大脱走」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「大脱走」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

三本のトンネルと大脱走計画

舞台は、第二次世界大戦期のドイツ。

ドイツ軍は各地の強制収容所で脱走を繰り返す捕虜達を一つの場所に集めます。

脱走を繰り返す捕虜達というだけあって、捕虜収容所を隅々まで観察、森までの距離も頭に入れておきます。

所長のルーゲル所長は、ラムジー大佐に捕虜とドイツ軍との連絡かかりを依頼します。また、ラムジー大佐は、「脱走を企てるのは捕虜になった将校の任務だ」と言います。また連合軍将兵が任務を忘れると思うか?と問います。それにはルーゲル所長もぐうの音も出ません。

捕虜収容所は意外と自由な場所で、スポーツやレクリエーションも認めるという物でした。

そして捕虜達は収容所の観察を続けます。

そして、捕虜達は次々に脱走のプランを考えていきます。トラックの荷台に隠れる物、ソ連軍の隊列に紛れ込む物。

しかしドイツ軍将校によって見破られてしまい、最初の脱走は失敗しました。

その後トラックに忍び込んだ捕虜もバレてしまいます。

そして18回脱走を企てた、ヒルツ大尉は早速、20日間の独房行きを命じられます。

そんな捕虜収容所にビッグXと呼ばれているロジャーも連行されてきます、彼は様々な脱走を企てていた人間でした。そして彼はX団と呼ばれている脱走のプロ集団の中心人物だったのです。

彼は、この収容所から、200人、300人を一斉に脱走させ、ドイツ第三帝国を混乱に貶めようと考えていました。

彼は早速、Xミーティングと呼ばれる会議を開催します。そこで、ドイツ兵を欺き、そのすきに3つのトンネルを掘る作戦を立案します。それぞれ、トム、リック、ハリーと呼ぶことにしました。そして今回の作戦では250名を一斉に脱走させるという計画でした。

ウィーリーとダニーはトンネル屋、マックは情報屋、セジウィックは製造屋、グリフは洋服屋などなどそれぞれに役割を与えていきます。

完璧なチームワーク!?しかし作戦がバレる

大脱走計画はすぐに実行されます。

必要な木材は使っていないベッドや壁から調達していきます。

そして彼らは、水道を破壊するなどして、ドイツ兵の目を盗み物品と手に入れていきます。

そして彼らは、遂にトンネル掘りに着手していきます。

その頃、独房に入れられていた、ヒルツとアイブスは遂に独房から出ることができました。

ヒルツとアイブスをX団に自分たちの脱走計画を話します。そして、決行日が今日であるとも伝えます。

そして二人の脱走は失敗に終わり、またもや独房に入れられます。

その間も、X団はトンネル掘りを続けます。しかし、土の色が違うという問題に直面しますが、機転のきいた土を処分する方法を考えつき解決します。

ある日、ドイツ将校が気づいた可能性があるとして少しの間作業を中断します。

その後もうまく敵の目を欺きながら製造や、作業を続けていきます。彼らは与えられた、仕事をしっかりと全うし素晴らしいチームワークを発揮していきます。

そんな中、情報屋がドイツ兵から身分証明書や切符、そして看守のシフト表まで調達することに成功します。

そして独房から出たヒルツとアイブスは再び脱走を試みます。

トンネル掘は難航していました、トンネルを支える地中を使っていなかったことが原因で、トンネルが崩れる事故が頻発していました。そこで彼らは支柱を作るためにベッドを解体して木材を手に入れます。

そしてコリンはついにカメラを手に入れます。

三本のトンネルを作る計画でしたが、2本は閉鎖し、一本に全力を注ぐことになりました。

アメリカの独立記念日、ヒルツ達は酒を作り捕虜達に振舞います。しかしその間にドイツ将校にトンネルが発見されてしまいます。

精神状態がギリギリだったアイブスは、ドイツ兵の前で脱走を試み、射殺されてしまいます。

それを見ていたヒルツはX団の計画に参加することを決意します。

そしてヒルツは脱走を図り周りの街の様子など、X団が望んだ情報を持ち帰ります。そしてヒルツはそのまま独房へ入れられます。

コリンの目が見えなくなってしまいます。

そんな中、トンネルを使った脱出に恐怖を感じたダニーが鉄条網を超え脱走しようとしますが仲間に説得されます。

そして目が見えなくなったコリンの元にロジャーが訪れ、目が見えないならここに残れと言われます。

しかし、ヘンドリーのフォローでコリンが脱走に参加できることになりました。

遂に脱走決行!

ヒルツも独房から解放され、遂に脱出を決行する夜が訪れます。

捕虜達は脱出の準備を整え、集合していました。そしてトンネル内には明かりが灯ります。

そしてロジャーを先頭に脱走を開始します。しかし、ダニーが閉所恐怖症によってパニックを起こしてしまいます。

トンネルは遂に開通しますが、6メートルほど長さが足りず、森へは届いていませんでした。

そんな中、空襲警報が鳴り響き、電気が切れます、神からのチャンスと次々と脱走していきます。

しかし、ある捕虜が転び、ドイツ将校達は警戒を強めます。そして焦った次の捕虜が飛び出し、ドイツ兵に脱走がバレてしまいます。

アクシデントが続き、脱走した者は当初の予定よりかなり少数の76名という結果になります。

そして脱出した都ジャー達は役に到着し、列車を持っていました。そこには前の列車に乗り遅れた脱走者達も待っていました。

そこにドイツ軍が到着し、列車に乗り込みます。

そしてヒルツは道中でドイツ兵からバイクを奪いバイクで逃げます。

ダニー達は川へ出ます。そしてボートを漕ぎ川下りをします。

そしてゲシュタポと警察が乗り込んでいることに気がついた、ヘンドリーとコリンは列車から飛び降ります。

その頃ヒルツはバイクでスイスを目指していました。

列車組はというと、降りた駅で、身分がばれたロジャーを庇い、ゲシュタポを殺し、逃げた、エリックは射殺されてしまいます。

そして次々と捕虜達は捕らえられる、若しくは殺されていきます。

一方ヘンドリーとコリンはというと、ドイツ軍の飛行場に忍び込み、練習機を奪って空からスイスを目指します。

しかしその途中エンジンの調子がおかしくなり、不時着します。そしてその後やってきたドイツ軍のスナイパーによってコリンは銃殺されます。そして、ヘンドリーも捕まってしまいます。

ヒルツも国境沿いまで逃げますが、国境を超えることができず、ドイツの追っ手に捕まってしまいます。

その頃セジウィックはレジスタンスの助けを借りスペインへ。

ロジャー一行もゲシュタポに捕まってしまう。その後捕まった捕虜達は、全員射殺されてしまいます。

そしてラムジー大佐は収容所の所長室に呼ばれ、11名の部下が収容所に戻るが、50名が死亡したと伝えられる。

最終的に無事に脱走を成功させたのは、自転車と貨物列車を乗り継ぎレジスタンスの助けを借りスペインへ逃げたセジウィック、川を下り、船に乗り込んだダニーとウィリーの3人だけでした。

そしてヒルツは例の如く独房へと入れられ、物語は終わります。

「大脱走」の感想・レビュー

約3時間と長い映画ではあるけれど、脱走という1つの目的の為に収容者全員が力を合わせる。前半では脱走を試みるまでのエピソードをテンポよく描き、後半では一転してスリリングな逃亡劇とスティーブ・マックイーンのバイクでの柵越えシーンが印象的のようです。