DAZN(ダゾーン)とは?メリットやデメリット、配信作品や無料期間、料金について解説!

世界最大級のスポーツ生配信サービス「DAZN(ダゾーン)

月額1,750(税抜)円でスポーツ生配信をいつでもどこでも楽しむことができるスポーツファンにとってこれ以上ない動画配信サービスです。

特定のスポーツだけではなく、様々なスポーツを生中継していますが、競技ごとのチャンネル追加による追加課金の必要がなく月額料金さえ支払えば全ての中継が見ることができるのが魅力です!

今回は、DAZNの契約を検討している方のために、DAZNのおすすめポイントや他のサービスと比較しても損がないようにメリットやデメリットについて解説します!

ぜひこの記事を参考にしてみてください!

DAZN(ダゾーン)とは?

「DAZN(ダゾーン)」はイギリスを拠点とする、国際スポーツメディアPerform Group(パフォームグループ)が2016年の夏に開始したスポーツ専門の動画配信サービスです。

月額1,750円(税抜)のプランのみとシンプルな料金体系となっており、その月額料金のみで全てのスポーツ中継を視聴することができます。

スポーツ専門動画配信サービスということもあって、スポーツ以外を見ることはできませんが、PCやスマホを使って全世界のスポーツ中継を見ることができます

サッカーJリーグ(J1・J2・J3)の全試合やUEFAヨーロッパチャンピオンシップなど、野球だ日本のプロ野球中継からアメリカMLBの中継、総合格闘技団体・UFCの独占配信など全てDAZNで見ることができます。

DAZN公式サイト

DAZNの料金体系と他サービスとの比較!

DAZN(ダゾーン)の料金体系はとてもシンプルです。
月額1,750円(税抜)のプランのみでDAZN上にある全てのコンテンツを視聴することができます。

ただし、以下の料金表を見て比べてみると分かる通り、他のサービスと比べて月額料金が若干高くなっています。
さらにスポーツ専門の動画配信サービスとなっているので、他のサービスのように映画やドラマ、アニメなどは配信されておらず、スポーツのみの配信となっていて人によってはコストパフォーマンスが悪く感じられる方もいます。

しかし、世界中様々なスポーツリーグや大会の配信を行っているのは、DAZNだけであり、どれも他のサービスでは網羅しきれないコンテンツばかりです。
スポーツファンにとってこの金額は割安とも言えるのではないでしょうか?

さらに、ドコモユーザーの場合、「DAZN for docomo」というプランになり、全く同じサービスで月額料金がなんと1,750円(税抜)→980円(税抜)となります!
また、DAZNとdTVをセットで登録した場合に通常月額2,250円(税抜)かかりますが、ドコモユーザーだとセット割が適用され、なんと月額1,280円(税抜)で利用できます!

ドコモユーザーでスポーツだけでなく、映画もドラマも楽しみたい!という方にはこのセット割を利用して登録することをオススメします。

無料トライアル期間は31日間あり、比較的長い期間無料で、しかも全てのサービスを利用することができます。
まずは、この無料トライアル期間中に試してみて、自分にあっているか確認してみることをオススメします。

サービス 利用料金 無料期間
DAZN 1,750円(税抜) 31日間
Amazonプライムビデオ 500円(税込み)※または年会費4,900円 30日間
U-NEXT 1,990円(税抜) 31日間
dTV 500円(税抜) 31日間
Hulu 933円(税抜) 2週間
FODプレミアム 888円(税抜) 1ヶ月
Netflix 800円〜1,800円(税抜) 1ヶ月
ビデオパス 562円(税抜) 30日間

 

DAZNのおすすめポイント!

DAZNおすすめポイントについて紹介します!

おすすめポイント①:あらゆるスポーツを配信!豊富なラインナップ!

DAZN(ダゾーン)では世界中のあらゆるスポーツを配信しています!
これまで国内での放送が少なく、今まで見ることができなかった様々なスポーツのリーグ戦や大会をDAZNなら見ることができます!

他の動画配信サービスでは確実に見ることのできないDAZNならでは独自コンテンツと言えるかもしれません。

以下にDAZNで配信しているスポーツ・リーグ・大会の一部をご紹介します。

  • サッカー
    • 日本:Jリーグ(J1、J2、J3)、Championships
    • ドイツ:ブンデスリーガ(1部、2部)、DFBポカール
    • イタリア:セリエA、コッパ・イタリア+スーペルコッパイタリアーナ
    • フランス:リーグアン、リーグドゥ、Coupe de France
    • スペイン:スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)、スーペルコパ・デ・エスパーニャ2017
  • 野球
    • 日本:セ・リーグ&パ・リーグ公式戦全試合(※巨人主催試合除く)
    • アメリカ:MLBの主要試合(メジャーリーグベースボール)
  • ラグビー
    • 日本:ジャパンラグビートップリーグ
    • イギリス:ラグビーインターナショナル
    • オーストラリア/ニュージーランド:ナショナルラグビーリーグテルストラ・プレミアシップ
    • ワールドラグビーセブンズシリーズ
  • アメリカンフットボール
    • アメリカ:NFL(レギュラーシーズン87試合、プレイオフ全10試合、スーパーボウル、プロボウル)
  • バスケットボール
    • アメリカ:NBA
    • アメリカ:ABAリーグ
    • アルゼンチン:リーガ・ナシオナル・バスケットボール
  • テニス
    • ATPワールドツアー・250シリーズ
    • WTAプレミアトーナメント
    • WTAインターナショナルトーナメント
  • モータースポーツ
    • F1
    • GP2
    • ポルシェスーパーカップ
    • モンスターエナジーAMAスーパークロス

おすすめポイント②:サッカーファン必見!国内・海外サッカーを最多配信!

DAZNでは20種目ものスポーツが配信されていますが、その中でも最も配信数が一番多い種目はサッカーです。

日本のJリーグはJ1〜J3まで全試合が視聴でき、海外リーグも欧州の有名リーグはもちろんのこと、南米リーグまで幅広く配信されています。
さらに、海外リーグも1部リーグだけでなく2部リーグまで配信されており、サッカー通ににはたまらないラインナップとなっています。

今までは、スカパー!やWOWOWなどのテレビ放送がある場合のみ見れたサッカーの試合ですが、今はDAZNでPCやスマホを使っていつでもどこでも見ることができます!

おすすめポイント③:見逃し配信対応で録画いらず!

スポーツ中継はやはり生中継が一番!ではありますが、どうしてもリアルタイムの時間に予定があって見れないということもありますよね。。。
HDDレコーダーなど使用して録画予約してテレビで録画するものの、どうしても忘れてしまったりすこともしばしば。。。

しかし、DAZNなら試合終了後から30日間見逃し配信に対応しているので、心配不要です!

録画予約を忘れることもありませんし、スマホで見れるので予定が終わってからもその場ですぐに見ることができます!

もちろんライブ配信で見ていた好きなチームの試合ももう一回見ることができて、何度も好きなスポーツの試合を楽しむことができます!

おすすめポイント④:自宅の大画面テレビでも視聴可能!

DAZNでは、PC・スマートフォン・タブレットはもちろんのこと、ChromecastやAmazon Fire TVなどのメディアストリーミング端末を使用することで、テレビで視聴することもできます。

家族と一緒にご自宅の大画面テレビで見て、外出中はスマートフォンやタブレット、家で一人で楽しむときにはPCと様々なデバイスでお楽しみいただけます。

Amazon Fire TV などは「Hulu」や「Netflix」など他の動画配信サービスでも使用することができます。
なので、スポーツを見るときはDAZNを、映画やドラマを見るときには別の動画配信サービスをテレビで見れるのでオトクです!

おすすめポイント⑤:時間がないときはハイライト再生!

どうしても見たい試合があるけれど、時間がないときに便利なDAZNの機能が「ハイライト再生」です!

1試合見るのに何時間も取られてしまう、野球やサッカーなどの試合で重要な場面や、得点シーンなど、結果だけでも知りたい!というときに「ハイライト再生」で再生すると3〜5分で視聴できる動画にDAZNがまとめてくれます!

また、ハイライトだけではなく「J1のゴール集」や「イニエスタ・スーパープレー集」など特集動画なども配信しているので、楽しみ方は試合以外でも楽しむことができます!

DAZNの口コミ・レビュー評価について

口コミについて紹介します!

DAZNについてのメリット・高評価

Twitter上に上がっているDAZNのメリットやポジティブな口コミをまとめてみました。

やはりポジティブな意見として多かったのは、DAZNのスポーツコンテンツの多さです
サッカーだけでも複数のリーグや1部・2部などある中で、他の種目のスポーツを見れるというのは魅力ですね。

また、他のスポーツ配信を行っている「スカパー!」などに比べて、月額料金が安いという意見も多かったです。
スポーツファンにとってはやはりこの価格は破格なのかもしれないですね。

DAZNについてのデメリット・低評価

一方で、利用ユーザーからDAZNへのネガティブな口コミも見ることができました。
ネガティブな意見も参考にしながら契約を検討してみるといいかもしれません。

ネガティブな意見として多く聞かれたのが、画質の問題と動画回線の問題(通称「くるくる」)でした。
ライブ映像ということでどうしても回線の状況によって画質が低下したり 、止まってしまうことがあるようです。
鋭意改善努力はしているようですが、完全に解決するのはいつになるかは分かりません。

DAZNの無料登録方法

DAZNの入会・登録方法をご紹介します。

  1. 下記のリンクより「DAZN公式サイト」にアクセス
  2. 「まずは、1ヶ月お試し¥0」というボタンを選択
  3. 名前・メールアドレス・パスワードを入力
    ※ 「DAZN for docomo」(ドコモユーザーのみ)の場合は不要
  4. 支払い情報を入力
  5. 「視聴を開始する」を選択

DAZN公式サイトへ

登録は簡単に完了します。
無料トライアル期間中に解約すれば月額料金は発生することはありません。

DAZNの解約方法

もし、無料期間中にやっぱり解約したいとなったときのために、予め解約方法についても確認しておきましょう。

  1. 「DAZN公式サイト」より「メニュー」を選択
  2. 「マイ・アカウント」 を選択
  3. 「メールアドレス」と「パスワード」を入力
  4. 「退会する」 を選択すると解約完了

DAZNは解約しても契約終了日までサービスを利用することができます。
早めに解約したとしても、月額料金が日割りになることはありません。

DAZNのまとめ

いかがでしたでしょうか?

DAZNは現在のスポーツ専門動画配信サービスとして圧倒的なコンテンツ量を誇っており、スポーツファンにとって登録必須のサービスではないでしょうか?

様々なスポーツを定期的に見るという方は、ぜひこの機会に無料トライアルを利用して1ヶ月サービスを試してみることをオススメします!