ここがオトク!dele(ディーリー)の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「dele(ディーリー)」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「dele(ディーリー)」の動画を視聴する方法は?

「dele(ディーリー)」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「dele(ディーリー)」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「dele(ディーリー)」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「dele(ディーリー)」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るAmazonPrimeで無料で見る

「dele(ディーリー)」の動画は現在、U-NEXT、Amazon Primeで視聴することができます。「dele(ディーリー)」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)

世界最大の通販サイト「Amazon.com」が提供する「Amazonプライムビデオ」は、Amazon内でプライム会員に登録すると利用できる定額の動画配信サービスです。

年会費4900円(月額408円)で、約7万本の動画作品のうち9000本が見放題になるだけでなく、Amazon内の買い物で当日お急ぎ便や日時指定便が利用可能です。他にも、音楽の聴き放題サービスの「Prime Music」や電子書籍の「Kindle」など、様々な会員特典が付いています。

Amazonプライムビデオの特徴まとめ

  1. 月額換算408円で約9000本の動画が見放題!
  2. 地上波では放送されないオリジナル番組が人気!
  3. 当日配達や音楽配信なども利用できる!
  4. 1つのアカウントで同時に3台視聴!
  5. 動画をダウンロードしてオフラインで再生可能!
  • 作品数:7万本(その内9000本が見放題)
  • 料金:年額4900円(月額換算408円)・月額500円(税込)
  • 無料期間:30日間
  • ジャンル:国内外TV番組・邦画・洋画・キッズ・オリジナル番組
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:3台まで
  • 画質:SD・HD
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazonアプリ内決済
  • 無料期間中の退会:可能

Amazonプライムビデオのメリット・デメリットは?

Amazonプライムビデオの最大の魅力は、圧倒的コストパフォーマンスの高さです。年会費4900円(月額換算でたったの408円)で動画配信サービスだけでなく、音楽の聴き放題サービスや電子書籍、Amazon内での当日お急ぎ便など、私たちの生活を支える多様なサービスが利用できるようになります。

デメリットは、動画作品のラインナップが他の動画配信サービスにやや劣っている点が挙げられます。あくまでAmazonプライム会員の特典の1つとしての動画配信サービスのため、作品数や旬な映画やドラマの配信頻度は、テレビ局と提携してる他サービスと比べやや物足りないです。

Amazonオリジナル作品が人気!

Amazonプライムビデオでは、国内外の人気ドラマやアニメ、映画に加えて、Amazon独自の番組が非常に人気を博しています。

世界一の恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」や、ダウンタウン松本人志監修のお笑いサバイバル番組「ドキュメンタル」など、他社には真似ができないスケールの大きいオリジナル作品が話題です。

最近、特に世間を賑わせたバチェラー・ジャパンの見どころや魅力をまとめたので、興味がある方はぜひご覧下さい。

Amazonプライムビデオの無料登録方法は?

Amazonプライムビデオは、初回登録時に30日間の無料体験期間があり、30日以内の解約であれば料金も発生しません。そして、もちろんAmzonプライム会員特典も無料で利用可能です。ただし、解約をしないと自動更新となってしまうため、更新日を忘れないように注意しましょう。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンスを重視している
  • Amazonの人気オリジナル作品も楽しみたい
  • 音楽配信や即日配達などのサービスも一緒に利用したい
  • 通信速度を気にせずオフラインで動画を視聴したい

今すぐAmazonプライムビデオで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるdele(ディーリー)出演者の他作品情報

山田孝之

  1. dele(ディーリー)
  2. 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
  3. 闇金ウシジマくん Part2
  4. 鴨川ホルモー
  5. 大洗にも星はふるなり
  6. MW -ムウ-
  7. 闇金ウシジマくん Season2
  8. 手紙
  9. 俺はまだ本気出してないだけ
  10. 凶悪
  11. 新宿スワン
  12. REPLAY&DESTROY
  13. テラフォーマーズ
  14. その夜の侍
  15. 何者
  16. ハード・コア
  17. やれたかも委員会
  18. TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain, No Gain」

麻生久美子

  1. dele(ディーリー)
  2. 魔界転生
  3. 未来のミライ
  4. この声をきみに
  5. ぼくたちと駐在さんの700日戦争
  6. CASSHERN
  7. THE 有頂天ホテル
  8. 帰ってきた時効警察
  9. 時効警察
  10. グッモーエビアン!
  11. ウルトラミラクルラブストーリー
  12. コドモのコドモ
  13. ラブ&ピース
  14. 俳優 亀岡拓次
  15. 丹下左膳・百万両の壺
  16. たみおのしあわせ
  17. リング0~バースデイ~
  18. 風花
  19. ハーフェズ ペルシャの詩
  20. RED SHADOW 赤影
  21. Jam Films 2
  22. 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ‼
  23. インスタント沼
  24. 回路
  25. 翔んで埼玉
  26. 時効警察・復活スペシャル
  27. 時効警察はじめました

菅田将暉

  1. 銀魂2 掟は破るためにこそある
  2. 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー
  3. セトウツミ
  4. 民王
  5. 帝一の國
  6. 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010
  7. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  8. 闇金ウシジマくん Part2
  9. 溺れるナイフ
  10. 海月姫
  11. 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX
  12. そこのみにて光輝く
  13. 男子高校生の日常
  14. 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&W feat.スカル MOVIE大戦CORE
  15. 明烏
  16. ピース オブ ケイク
  17. 民王スペシャル~新たなる陰謀~
  18. 高校デビュー
  19. 翳りゆく夏
  20. ディストラクション・ベイビーズ
  21. 二重生活
  22. 王様とボク
  23. 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ
  24. 何者
  25. キセキ -あの日のソビト-
  26. 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子
  27. 銀魂
  28. 火花
  29. 生きてるだけで、愛。

dele(ディーリー)をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「dele(ディーリー) 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

dele(ディーリー)の作品詳細

dele(ディーリー)作品データ

  • 製作年:2018
  • 配給・制作会社:テレビ朝日

dele(ディーリー)の受賞歴

  • ギャラクシー賞 第56回テレビ部門優秀賞:ギャラクシー賞 第56回テレビ部門優秀賞
  • コンフィデンスアワード・ドラマ賞:コンフィデンスアワード・ドラマ賞
  • 第98回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞 監督賞:第98回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞 監督賞

dele(ディーリー)の制作スタッフ

  1. 監督:常廣丈太
  2. 脚本:本多孝好,金城一紀,瀧本智行
  3. 原作:本多孝好

dele(ディーリー)の主要キャスト一覧

  1. 菅田将暉
  2. 山田孝之
  3. 麻生久美子

登場人物①:坂上 圭司(さかがみ けいし) by 山田 孝之(やまだ たかゆき)

dele.LIFEの経営者。deleアプリを開発したプログラマーでもあります。難病のため下半身麻痺状態で、車椅子での生活を余儀なくされています。非常に冷静な人物で、優れた洞察力と観察力で物事を判断できます。依頼人に同情的になることはなく常に冷淡な対応ですが、時折優しさを見せることもあります。また常に上半身のトレーニングを欠かさず、下半身麻痺とはいえ上半身は非常に筋肉質な体型をしています。

登場人物②:真柴 祐太郎(ましば ゆうたろう) by 菅田 将暉(すだ まさき)

圭司に雇われている人物。自称何でも屋です。依頼人の死亡確認や行方不明になったパソコンやスマホの捜索など、移動の自由が利かない圭司の代わりに足を使った業務を担当しています。非常に軽い性格をしていますが、業務に対しては臨機応変に対応するなど高い能力を見せています。身体能力もとても有能で、緊急事態には高所から飛び降りたりと俊敏に動きます。

登場人物③:坂上 舞(さかがみ まい) by 麻生 久美子(あそう くみこ)

圭司の姉。亡き父親から受け継いだ法律事務所の所長を務めています。持ち前の強い正義感で弁護士として、30名近い部下と共に活躍中。主に富裕層からのあらゆる相談に応じています。圭司のdele.LIFEの上の会に事務所を構えており、お互いに業務提携をしています。また舞の法律事務所がdele.LIFEの信用保証も担っている側面もあり、業務の面でも弟の圭司を支えています。

「dele(ディーリー)」の概要

「dele」とは本田孝好原作の小説かつメディアミックスプロジェクトです。テレビドラマとしても放送されています。「dele」とは誰もが知っている通り「削除」という意味を持っています。物語の主人公である坂上圭司と真柴祐太郎の二人がパソコンやスマホに残された消してほしいデータを依頼によって削除するという物語です。小説どドラマでは同じ作品ではありますが異なった内容の作品になっています。「PAGE-TURNER」という作家の金城一紀とKADOKAWAのプロジェクトで、友人である本多に金城が企画を依頼し、本多が以前からためていた構想の中から今作が選抜されました。また、山田孝之と菅田将暉に執筆前から出演をオファーをしています。

「dele(ディーリー)」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「dele(ディーリー)」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

dele(ディーリー)とは?

圭司と祐太郎は、依頼者が死ぬとパソコンなど電子機器に残された「見られたくないデータ」を削除するという仕事をしていました。そこで様々な問題に巻き込まれてしまうことになります。弁護士の舞は圭司の姉であり、祐太郎のある事件の弁護人でした。舞は祐太郎に自分の弟・圭司と一緒に仕事をするように言い渡しました。そこで、祐太郎は圭司に言われ依頼人の死亡確認をするようになりました。そんな時、依頼者である詩織が死亡したという知らせが圭司のパソコンに入りました。そして祐太郎は本当に詩織が死んだのかどうか確認をしに自宅へ訪れると、詩織の遺体を発見しました。そこに一緒にあったのは「やっぱりデータを消さないでください」という手紙が残されていました・・・。また、会社の前に浦田という写真館の店主が立っていました。裕太郎は浦田を事務所へ案内をしました。浦田はデータ削除の依頼をしますが、削除する前にある女性にデータのコピーとバラの花を届けてほしいと依頼しました。そして、二日後に浦田は死にました。裕太郎は浦田の死亡確認を取りに浦田の住居に向かうと、浦田は自殺したことを知ります。何かおかしいと思った二人は浦田の死の原因を調べることになりました・・・。

どんな死にも物語がある

ある日、圭司のパソコンへ依頼者死亡の信号が入りました。依頼人は日暮という人物からでした。圭司は普段ならすぐにデータを消しますが、今回はなぜか躊躇し特別扱いをします。日暮は圭司の憧れの人物だったのです。データの中には、様々な色鉛筆で描かれた絵が入っていました。このデータを見た圭司は、いつもなら一人で祐太郎に死亡確認に行かせますが今回はついていきました。そして、その謎の絵は数年前に起こった主婦行方不明事件の解決につながるカギだったのです・・・。天利という依頼人からの死亡信号を受け取った二人は、死亡確認のため天利に電話をかけますが、留守番電話にもならず違和感を覚えました。裕太郎は天利の実家を訪ねると天利の幼馴染という百合子と出会います。裕太郎はとっさに天利と同級生だと嘘をつき、天利が交通事故で入院中だと知ります。裕太郎の嘘はすぐにばれ、百合子は自分が天利の婚約者だといい、データ削除依頼を取り消してほしいと祐太郎にお願いするのでした・・・。

裕太郎の過去

舞は圭司と裕太郎に半年前に家出をし、遺体で見つかった少女の自殺の理由について調べてほしいと依頼をしました。少女が自殺する前、自分のパソコンで日記をつけておりそこに原因が書かれているのではないかと少女の両親は考えていました。圭司は調査をはじめ、少女が通っていた学校に裕太郎は足を運びました。そして、そこでいじめ問題とぶつかりました。しかし少女の本当の死の原因はとても複雑で、二人は煮え切らない思いに追い込まれました・・・。八年前に起こった毒物混入事件の犯人の息子が遺体で見つかりました。舞は事件を調査しており、圭司はファイルを開示するように頼まれました。ファイルの中には事件の証拠になるデータが入っていました。改めて調べてみると、事件は解決したとされていましたが、不可解なことが次々と出てきました・・・。裕太郎は過去に妹を亡くしていました。妹は病死でした。ただその死には病院側に何か問題があったと裕太郎は疑っていました。そんな時辰巳という人物のデータ削除の依頼が入りました。祐太郎はその名前に過剰に反応しデータを消さないでくれと圭司に頼みました。裕太郎の様子がおかしいと圭司は裕太郎の過去を調べるとなんと自分の父親が裕太郎が憎んでいる病院の弁護人だったことを知ります。ふたりはいいコンビで仕事をしていましたが二人の間に見えない亀裂が入ってしまいました。しかし、二人は真実が知りたくて、真相を追い求めます・・・。

「dele(ディーリー)」の感想・レビュー

メインの3人の演技が素晴らしく、とくに山田孝之さんの演技が圧巻だという声がたくさん上がっています。また、原作の小説のファンからもイメージ通りのドラマ化だと称賛されています。

https://twitter.com/sasimo_gusa/status/1026399717347880961

https://twitter.com/tngtng1026/status/1040928431595085825