JAWS/ジョーズの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「JAWS/ジョーズ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「JAWS/ジョーズ」の動画を視聴する方法は?

「JAWS/ジョーズ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「JAWS/ジョーズ」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「JAWS/ジョーズ」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「JAWS/ジョーズ」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「JAWS/ジョーズ」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「JAWS/ジョーズ」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるJAWS/ジョーズ出演者の他作品情報

リチャード・ドレイファス

  1. RED/レッド
  2. 未知との遭遇 ファイナルカット版
  3. パワー・ゲーム
  4. デリンジャー
  5. SHOTS FIRED/ショット・ファイヤー 運命の銃弾
  6. グッバイガール
  7. ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠
  8. ポセイドン
  9. 殺し屋

ロバート・ショウ

  1. わが命つきるとも
  2. ブラック・サンデー
  3. スティング

ロイ・シャイダー

  1. パニッシャー
  2. フレンチ・コネクション
  3. オール・ザット・ジャズ
  4. マラソン マン
  5. 蜘蛛女
  6. レインメーカー

JAWS/ジョーズをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「JAWS/ジョーズ 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

JAWS/ジョーズの作品詳細

JAWS/ジョーズの受賞歴

  • アカデミー賞 作曲賞:アカデミー賞 作曲賞
  • アカデミー賞 音響賞:アカデミー賞 音響賞
  • アカデミー賞 編集賞:アカデミー賞 編集賞

JAWS/ジョーズの制作スタッフ

  1. 監督:スティーヴン・スピルバーグ
  2. 脚本:ピーター・ベンチリー,カール・ゴッドリーブ
  3. 原作:ピーター・ベンチリー

JAWS/ジョーズの主要キャスト一覧

  1. ロイ・シャイダー
  2. ロバート・ショウ
  3. リチャード・ドレイファス
  4. ロレイン・ゲイリー
  5. マーレイ・ハミルトン
  6. ジェフリー・クレイマー
  7. スーザン・バックリーニ
  8. ジョナサン・フィレイ
  9. クリス・レベロ

登場人物①:マーティン・ブロディ by ロイ・シャイダー

赴任間もない地元の警察署長。元はニューヨーク市警の警官だったが、激務で危険が伴う生活にストレスを感じ、平和そのもののアミティへ赴任して来た。海水浴場における人食いザメの危機を再三アミティ市に申し入れるが、事なかれ主義的な市長から拒絶される。鮫被害が甚大になると、市長から鮫退治の許可を受け、鮫退治に乗り出す。

登場人物①:マーティン・ブロディ by ロイ・シャイダー

赴任間もない地元の警察署長。元はニューヨーク市警の警官だったが、激務で危険が伴う生活にストレスを感じ、平和そのもののアミティへ赴任して来た。海水浴場における人食いザメの危機を再三アミティ市に申し入れるが、事なかれ主義的な市長から拒絶される。鮫被害が甚大になると、市長から鮫退治の許可を受け、鮫退治に乗り出す。

登場人物①:マーティン・ブロディ by ロイ・シャイダー

赴任間もない地元の警察署長。元はニューヨーク市警の警官だったが、激務で危険が伴う生活にストレスを感じ、平和そのもののアミティへ赴任して来た。海水浴場における人食いザメの危機を再三アミティ市に申し入れるが、事なかれ主義的な市長から拒絶される。鮫被害が甚大になると、市長から鮫退治の許可を受け、鮫退治に乗り出す。

「JAWS/ジョーズ」の概要

『JAWS/ジョーズ』は1975年に公開されたパニック映画です。

1974年発表のピーター・ベンチリーの同名の小説が原作となっています。

監督を務めたのはスティーブン・スピルバーグです。今作がきっかけで彼は世界中に名を浸透させ、のちに『E.T.』や『ジュラシック・パーク』など数多くの名作を手掛けていくことになります。

第48回アカデミー賞において、作曲賞、音響賞、編集賞を受賞した、映画史に残る名作です。

「JAWS/ジョーズ」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「JAWS/ジョーズ」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

若い女性の遺体…死因はサメによる襲撃!?

アメリカ東海岸の海辺の町・アミティ。ブロディはそこで警察署長をしていました。

ある日海岸に女性の遺体が打ち上げられます。全身に切り刻まれたような傷がたくさんあったことから、死因はサメに襲われたことだと判断されました。

ブロディは浜辺の遊泳を禁止にしようとしますが、ボーン市長から反対されます。浜辺は多くの観光客が訪れる人気スポットだったのです。

遊泳は禁止にならず多くの人々が海水浴を楽しんでいます。そして再び悲劇が起きます。一人の少年が海に消えたのです。少年は帰らぬ人となりました。

少年の母親は仇を取るためサメに懸賞金をかけました。そしてそれを新聞の広告として掲載すると、各地からたくさんの賞金稼ぎがやってくる騒ぎとなったのです。

各地から集まるハンター…ターゲットは巨大サメ!?

アミティの町は大変な騒ぎとなります。その中ブロディは海洋学者のフーパーに相談を持ち掛け、犯人のサメは非常に大型であることが判明します。

その頃あるハンターがイタチザメを仕留めます。これを見た人々は、これで事件が解決したと安心しました。

しかしブロディとフーパーは浮かない顔をしています。なぜならば、そのイタチザメの口の大きさは、遺体に残っていた傷跡よりもはるかに小さかったからです。

そしてイタチザメを解剖した結果、体内に人間の肉片は見つかりませんでした。ブロディは犯人のサメは他にいると確信します。

ブロディとフーパーは再び市長に遊泳を止めるよう訴えますが、市長は聞く耳を持ちません。仕方なくブロディはライフルを手に海を見張ることにします。

しかしまたしても犠牲者が出てしまいました。

見かねたブロディは、フーパーと共にサメの退治に向かうことを決意します。

巨大サメとの死闘!その結末は!?

ブロディとフーパーは地元のクイントという漁師を雇うことにしました。そしてクイントの漁船に乗り込んで沖合へと向かいます。

出発してから数時間後、彼らはとうとうターゲットのサメと遭遇をします。その正体はホオジロザメで、体長が8メートル以上もある巨大なものでした。

クイントは槍でサメを仕留めようとしますがびくともしません。怒ったサメは漁船に体当たりを繰り返して、少しずつ漁船は破損していきます。

フーパーは鋼鉄の檻に入って海に潜り、水中銃でサメを打つというアイデアを思いつきます。そしてフーパーは酸素ボンベを背負い計画を実行しました。

しかしサメは鋼鉄で出来た檻をいとも簡単に破壊してしまいました。暴れ続けるサメは漁船を大きくゆらします。

その時、船上にいたクイントが誤って海に落ちてしまいます。そして彼はサメの餌食となりました。

ブロディはとっさの判断で酸素ボンベをサメに咥えさせました。そしてその頭をライフルで打ち抜くと、サメの頭が吹き飛びます。ようやうサメは退治されました。

漁船は大破し、今にも沈没しそうです。ブロディは木片につかまり海に浮かんでいます。

その時、フーパーがようやく浮上してきました。助かった二人は陸に向けて泳ぎだしました。

「JAWS/ジョーズ」の感想・レビュー

幼少期に観賞された方でも改めて観賞されている方が多くいらっしゃいました。迫力ある映像にパニック映画の金字塔といった絶賛の声も見られました。劇中で流れてくる曲に対しても恐怖心を煽るのにとても効果的だとの声が多かったです。

https://twitter.com/mayumimurakami/status/1181227392871743495