ここがオトク!ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

スターウォーズシリーズの作品情報

スターウォーズシリーズ全話はこちら

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の動画を視聴する方法は?

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るdTVで無料で見る

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の動画は現在、U-NEXT、dTVで視聴することができます。「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額たったの500円(税抜)で映画やドラマ、アニメはもちろんのこと、アーティストのミュージックビデオやカラオケ、VR作品見ることができます。

ドコモユーザー以外も利用可能で、約12万本の作品をたったのワンコインで楽しむことができるなんてとてもお得ですよね。また、無料トライアル期間が31日間と比較的長い期間無料で体験することができます。

dTVの特徴まとめ

  1. 様々なジャンルに対応!約12万本のラインナップ!
  2. 音楽作品が豊富!アーティストのライブやMVが楽しめる!
  3. dTVでしか見れない!銀魂などのオリジナルコンテンツ!
  4. ダウンロード機能でオフライン再生も可能!
  5. こだわりの4K画質やVRコンテンツ!
  • 作品数:12万本
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし(デバイスは5台まで追加可能)
  • 画質:SD・HD・・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・ドコモキャリア決済
  • 無料期間中の退会:可能

dTVのメリット・デメリットは?

dTVの特徴的なメリットとして、料金の安さが挙げられます。月額料金はたったの500円(税抜)で、業界最安値となっています。また、国内・海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩。さらに、高画質の4K対応やVR作品なども取り揃えています。

しかし、定額の月額料金のみで楽しめる見放題動画は過去作品が多く、最新作などの映画は追加料金が発生する有料のレンタル作品として配信されています。そのため、自分が見たい作品が見放題の動画なのか、またはレンタル作品なのかは契約前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

dTVの無料登録方法は?

dTVを利用するにはログインに「dアカウント」を使用するため、dアカウントを所持している必要があります。そのため、ドコモのケータイを持っている方は方はSMSで、それ以外のキャリアを利用している方はメールアドレスでdアカウントを作成します。dTVに関する詳しい機能や無料登録方法は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンス最優先
  • ライブ生配信やMVなど音楽も楽しみたい
  • 高画質の4KやVR作品も興味がある

今すぐdTVで料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはdTV公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー出演者の他作品情報

フェリシティ・ジョーンズ

  1. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  2. 今日、キミに会えたら
  3. トゥルー・ストーリー
  4. アウトバーン
  5. インフェルノ
  6. 博士と彼女のセオリー
  7. 怪物はささやく
  8. ビリーブ 未来への大逆転

ベン・メンデルソーン

  1. レディ・プレイヤー1
  2. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  3. バーティカル・リミット
  4. ブレイクアウト
  5. プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
  6. ジャッキー・コーガン
  7. エクソダス:神と王
  8. ブラック・シー
  9. キラー・エリート
  10. 美しい絵の崩壊
  11. ノウイング
  12. ワイルド・ギャンブル
  13. 名もなき塀の中の王
  14. ロスト・リバー
  15. ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
  16. ラブ・ストーリーズ

ディエゴ・ルナ

  1. ターミナル
  2. ブック・オブ・ライフ~マノロの数奇な冒険~
  3. 囚われた少女たち
  4. ミスター・ロンリー
  5. ハード・ラッシュ
  6. ブラッド・ファーザー
  7. フラットライナーズ
  8. ダンシング・ハバナ
  9. ビール・ストリートの恋人たち

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品詳細

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー作品データ

  • 製作年:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
  • 配給・制作会社:ギャレス・エドワーズ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの受賞歴

  • 2017:2017

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの制作スタッフ

  1. 監督:クリス・ワイツ/トニー・ギルロイ
  2. 脚本:ジョージ・ルーカス
  3. 原作:Jyn Erso & Hope Suite

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの主要キャスト一覧

  1. フェリシティ・ジョーンズ
  2. ディエゴ・ルナ
  3. ベン・メンデルソーン
  4. ドニー・イェン
  5. マッツ・ミケルセン
  6. アラン・テュディック
  7. チアン・ウェン
  8. リズ・アーメッド
  9. フォレスト・ウィテカー
  10. ジミー・スミッツ

登場人物①:ジン・アーソ by フェリシティ・ジョーンズ

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公で、銀河帝国の超兵器デス・スターの設計図奪取を図る「ローグ・ワン」のメンバー。ジンの父ゲイレンは帝国軍のクレニックに強要されてデス・スターの開発に参加させられ、母ライラは彼女を逃がすために帝国軍に殺される。設計図を奪取して同盟軍艦隊に送信するが、デス・スターの攻撃に巻き込まれ、キャシアンと共に死亡する。

登場人物②:キャシアン・アンドー by ディエゴ・ルナ

反乱軍のスパイ。ソウを探すためジンと行動を共にし、ジェダの聖なる都であるジェダ・シティへ行くことになる。惑星ジェダに到着したジンとキャシアン、K-2SOはゲレラと再会し、ゲイレンが記録したメッセージを確認し、超兵器がデス・スターであることを知る。デス・スターの攻撃に巻き込まれ、ジンと共に死亡する。

登場人物③:ゲイレン・アーソ by マッツ・ミケルセン

銀河全体を掌握しつつあった銀河帝国軍が完成させた究極兵器の初代デス・スター、そのデス・スター開発の主要人物。主人公であるジンの父。妻のライラ・アーソを殺害したオーソン・クレニックをはじめとする帝国軍への復讐のため、デス・スターの重要情報を帝国軍のパイロットのボーディー・ルックに託して脱走させる。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の概要

SF映画史に残る不朽の名作、ジョージ・ルーカス原作の『スター・ウォーズ』シリーズ。

シリーズ初のスピンオフ作品であり、本編シリーズ第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前の出来事を描いた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は2016年12月16日に日米同時公開されました。

ハリウッド版ゴジラのリブート第1弾『GODZILLA ゴジラ』を手掛けたギャレス・エドワーズ監督がメガホンを執り、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』などのクリス・ワイツと『ボーン』シリーズなどのトニー・ギルロイが脚本を手掛けた本作は全世界で10億ドル、日本でも46億円の興行収入を上げるなど本編シリーズと遜色のないヒット作となりました。

主人公ジン・アーソを演じるのは、『博士と彼女のセオリー』『インフェルノ』などに出演してきたフェリシティ・ジョーンズ。

反乱同盟軍のスパイ役でディエゴ・ルナ、盲目の僧侶役でドニー・イェン、物語の鍵を握る伝説のゲリラ役でフォレスト・ウィテカー、主人公の父役でマッツ・ミケルセン、本作の悪役である銀河帝国軍将校役でベン・メンデルソーンらが出演しています。

本編シリーズからは『エピソード2/クローンの攻撃』『エピソード3/シスの復讐』でベイル・オーガナを演じたジミー・スミッツが同役で出演、そしてダース・ベイダーの声を演じてきたジェームズ・アール・ジョーンズが本作でもベイダー卿の声を演じています。

演者が既に故人であるターキン総督やレイア姫については、骨格のよく似た俳優が演じた上にCG合成を重ねることで再現しています。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

銀河のならず者、女戦士ジン・アーソ

遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・。

全銀河を恐怖で支配する銀河帝国軍は究極兵器「デス・スター」の完成を急いでおり、開発責任者である帝国軍将校のオーソン・クレニックは帝国軍を去った開発主任のゲイレン・アーソを呼び戻そうと考えていました。

「デストルーパー」部隊を引き連れたクレニックはゲイレンが潜伏する辺境の惑星に上陸、抵抗するゲイレンの妻ライラを殺害するとゲイレンを連れ去っていきました。

一人逃げ延びたゲイレンのまだ幼い一人娘ジン・アーソは岩場に姿を隠し、その後ゲイレンの知人である反帝国ゲリラのソウ・ゲレラに拾われました。

時は流れ、成人したジンは数々の犯罪行為に手を染める銀河のならず者となっていました。

帝国軍に逮捕されたジンは強制収容所へ護送中、元帝国軍のドロイドK-2SOら反乱同盟軍に身柄を確保されました。

ヤヴィン第4衛星の反乱同盟軍基地に連れて行かれたジンは主要幹部のモン・モスマ議員に会い、今や反乱同盟軍も手に負えないほど過激化したゲレラとの仲介役を依頼されました。

ジンは反乱同盟軍のスパイであるキャシアン・アンドーやK-2SOと組んだジンは、ゲレラの潜伏先である惑星ジェダへと向かいました。

その頃、帝国軍から脱走した貨物船パイロットのボーディー・ルックはある情報をもってゲレラに近づきますが、ボーディーを信用していないゲレラは彼を牢にぶち込みました。

一方、ジェダの都に向かったジンたちは、フォースを信奉する盲目の僧侶にして格闘技の達人チアルート・イムウェとその親友で武器のスペシャリストであるベイズ・マルバスと出会います。

帝国軍のストームトルーパー部隊とのいざこざに巻き込まれたジンたちはゲレラ一味に捕まってしまい、ジンはゲレラと久しぶりに再会を果たしました。

ゲレラはボーディーがゲイレンから預かってきたホログラムメッセージを再生しました。

ゲイレンは妻を殺した帝国への復讐のため、デス・スターの1個所に“致命的な弱点”を仕組んでいました。
デス・スターの設計時は帝国のあらゆる機密情報が収められている惑星スカリフにあるというのです。

その時、ジェダをデス・スターのテスト運転の場所に選んだ帝国軍のターキン総督はスーパーレーザー砲を発射、ジェダは崩壊を始めました。

ジン、キャシアン、K-2SO、チアルート、ベイズ、ボーディーは間一髪でジェダから脱出しましたが、ゲレラはジンに後を託すとジェダと運命を共にしました。

父娘の哀しき再会・・・「ローグ・ワン」結成

ゲイレンが惑星イードゥーの帝国軍施設にいることを突き止めたジンたちは現地へ向かいました。
キャシアンにはジンに内密でゲイレンの抹殺指令が与えられていました。

その頃、帝国軍施設では、クレニックが反乱同盟軍と内通している者を探すのに躍起になっていました。

キャシアンはクレニックと対峙していたゲイレンを見つけ、狙撃体勢を取りますが引き金を引くことに躊躇しました。

その時、応援に駆け付けた反乱同盟軍のXウィング・ファイター部隊が施設への攻撃を開始、ゲイレンは爆風に巻き込まれて致命傷を負ってしまいます。

ジンとゲイレンは再会を果たしますが、ゲイレンはジンの成長を喜びながら息を引き取りました。

イードゥーを脱出したクレニックは惑星ムスタファーにいる帝国皇帝の右腕でシスの暗黒卿のダース・ベイダーに呼び出されました。
デス・スター計画が大幅に遅れているクレニックは言い訳をしますが、彼が保身を図っていることを見抜いていたベイダーは計画を完遂するよう厳命しました。

その頃、反乱同盟軍基地に戻ったジンたちは主要幹部たちにスカリフへ乗り込むよう進言しますが、幹部の中には帝国への降伏もやむなしと考える者もおり、ジンたちの要請は却下されてしまいます。

それでも両親の仇を取りたいジンの元に故郷を破壊されたチアルートとベイズ、ゲイレンに恩義があるボーディー、そしてキャシアンやK-2SOなど一部兵士たちが集いました。

ジンたちは独断でスカリフに乗り込む決断をし、寄せ集めチーム「ローグ・ワン」を結成して飛び立ちました。

デス・スター設計図を奪取せよ! スカリフの死闘

惑星スカリフは全体をシールドで覆われていました。

奪った帝国軍シャトルでスカリフに到着したローグ・ワンは偽のコードを使ってまんまとシールドを突破することに成功しました。

ジン、キャシアン、K-2SOは帝国軍兵士に変装して惑星中心部にある「シタデル・タワー」内部のデータ保管庫へ潜入する役目を担い、他の者たちはジンたちを援護することにしました。

一方、反乱同盟軍はローグ・ワンに遅れてラダス提督率いる艦隊をスカリフに送り込みました。

キャシアンはタワー上部の通信システムを利用してラダス艦隊にデス・スター設計図のデータを送ることを思いつきましたが、それにはシールドを破る必要がありました。

スカリフ入りしていたクレニックはデストルーパー部隊を率いてタワー内部の侵入者を追いました。

一方、ジンたちは敵兵に正体がバレてしまい、K-2SOはジンたちを前進させるために自ら囮となって破壊されました。

地上では、チアルートとベイズが帝国軍相手に交戦していました。

チアルート、ベイズ、そしてボーディーは通信ケーブルを命がけで繋ぎ、相次いで壮絶な最期を遂げていきました。

反乱同盟軍の艦隊は帝国軍の戦艦スター・デストロイヤーを撃墜、シールドを力技で破壊することに成功しました。

データ保管庫からデス・スターの設計図データを奪取したジンは、反乱同盟軍艦隊へのデータ送信を開始しました。
途中でクレニックに妨害されますが、キャシアンの助けを得て何とか全てのデータを送信することに成功しました。

その頃、ターキン提督はスカリフの放棄を決め、デス・スターのスーパーレーザー砲の照準をスカリフに向けました。

スーパーレーザーは黄昏のようにスカリフを破壊、ジン、キャシアン、そしてクレニックは閃光の中へ消えていきました。

ラダス提督はローグ・ワンの全滅を悼み、「フォースと共にあらんことを」との言葉を捧げました。

反乱同盟軍艦隊は設計図データを持って脱出しますが、すぐにダース・ベイダー自ら奪還に乗り込んでいきました。

ベイダーはライトセーバーと暗黒面のフォースを駆使して反乱同盟軍兵士たちを殺戮していきますが、設計図データは間一髪で反乱同盟軍のレイア・オーガナ姫の手元に渡りました。

レイア姫はこのデータを「希望」と呼び、銀河の彼方へと飛び立っていきました。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の感想・レビュー

スターウォーズシリーズというだけあって完成度が高く、CGの出来の良さやレトロ感あるメカデザインがかっこいいという感想が多くみられました。またスターウォーズシリーズを全然見ていない方も、昔からのファンもどちらも楽しめる内容になっているようです。