ここがオトク!ソウの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「ソウ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

ソウシリーズの作品情報

ソウシリーズ全話はこちら

「ソウ」の動画を視聴する方法は?

「ソウ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「ソウ」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「ソウ」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「ソウ」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「ソウ」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「ソウ」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるソウ出演者の他作品情報

ソウをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「ソウ 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

ソウの作品詳細

ソウ作品データ

  • 製作年:2004
  • 配給・制作会社:エボリューション・エンターテイメント,ツイステッド・ピクチャーズ,アスミック・エース

ソウの制作スタッフ

  1. 監督:ジェームズ・ワン
  2. 脚本:リー・ワネル

登場人物①:ローレンス・ゴードン by ケイリー・エルウィス

アダムと一緒に老朽化したバスルームに監禁された外科医。アダムと対角線上に拘束されている。右足首を鎖で繋がれており、鎖は太いので、容易には外せない。少ない手がかりを元に脱出の方法を模索する。部屋の中央にある死体の、レコーダーをアダムが取って再生しすると、「6時までにアダムを殺せ。殺さなければ妻・アリソンと娘・ダイアナが死ぬ。」と言われる。

登場人物②:アダム・フォークナー by リー・ワネル

ゴードン医師と一緒に老朽化したバスルームに監禁された若い黒髪の写真家。ゴードン医師と対角線上に拘束されている。目覚めた瞬間、自分が浴槽の水の中にいると気付き、溺れかけ最初はパニックになる。部屋の中央にある死体の、レコーダーをアダムが取って再生しすると、男性らしき声で、アダムへ宛てた内容になっていました。覗き屋家業をするアダムが、「今日ここで死ぬか逃げ出せるか試す」と言われる。

登場人物③:デイビッド・タップ by ダニー・グローヴァー

『ジグソウ・キラー』逮捕のために奮闘している黒人刑事。犯行現場に残されたVTRを繰り返し見ていた時にアジトを突き止め相棒のシン刑事と踏み込む。犯人も見つけるが、被害者の人名救助をどちらを優先させるべきか悩んでいると犯人に襲われる。命はとりとめるものの刑事を辞職し、『ジグソウ・キラー』を徹底的に暴こうと行動している。

「ソウ」の概要

「ソウ」は2004年公開のサイコホラー映画です。アメリカで製作されました。

主人公ゴードン役には、ケイリーエルウェス、アダム役にはリー・ワネルが起用されています。その日本語吹き替えには、人気声優、大塚芳忠と平田広明が担当しています。

製作には、「ワイルド・スピード S K Y M I S S I O N」や「アクアマン」「死霊館」シリーズなど人気作品を手がける、ジェームス・ワンが監督を務めています。また脚本は、アダム役のリー・ワネル自身が担当しています。

「ソウ」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「ソウ」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

恐怖のゲーム始まり

浴室で二人の男性が目を覚ます。そして電気がつき周りが見えるようになった彼らの前には頭から血を流した死体がありました。

そして彼らの足は鎖で繋がれていました。

彼らの名前はアダムと外科医のゴードン。

彼らは情報の整理を始めます。

他に何もない浴室に不自然に時計があることに気がつきます。彼らをここに閉じ込めた物は彼らに時間を教えようとしていたのです。

彼らはポケットからカセットテープと銃弾、鍵を見つけます。

そして彼らは死体が握っていたレコーダーを使いカセットテープを再生します。

そこにはアダムへ向けた音声が録音されていました。

ゴードンへ向けた音声には、アダムを6時までに殺害せよというものだった。そして、それを実行しなければ、アリソンとダイアナが死ぬという内容でした。

そして彼らは、ハートに従えというキーワードからトイレのタンクの中から鋸を2つ見つけます。

二人は鋸を使って鎖を切ろうとします。しかし切ることができませんでした。

そこでゴードンはこの鋸の本質を見抜きます。鎖を切るのではなく、足を切るためのものだと。

そして犯人の見当がついたといいます。その犯人はジグソウ・キラー。ジグソウはその手で被害者を殺すのではなく、死に追いやるのです。

ゴードンの元をジグソウのことを捜査している刑事が訪れます。そして彼のペンライトが二軒目の殺人現場にあったことから彼は犯人だと疑われます。

しかし、アリバイが成立し無実となります。

しかし彼は警察署でジグソウとのゲームに勝利した女性の話を聞きます。彼女は死体をナイフで切り裂き、胃袋の中から頭に付けられた装置を取り出す鍵を手に入れ、ゲームをクリアします。しかしその死体は実は麻酔で眠らされていただけで生きている人間だったのです。

そこに三輪車を漕ぎながら現れた、マスクの男。ジグソウです。彼は女性に、おめでとう、君はまだ生きていけると言われ、開放されます。

そこで彼はこのゲームに勝ち残ると解放されることを知ります。

二人の境遇と暗号の謎

その話をアダムに話した、後アダムは起こり始め、ガラスを持ち彼を威嚇した際にガラスに異変に気がつきます。ガラスはマジックミラーになっており、その裏にはカメラがあったのです。

彼らは監視されていたのです。

彼はカセットテープに録音されていた手がかりXを探すことにしますが見つかりません。

実はゴードンの家は家庭崩壊寸前でした。

その話をした後娘の顔を見せるためにアダムに写真入れを渡します。

しかしその中には連れ去られた二人の写真とジグソウからの伝言がありました。

その伝言には、「目を閉じたほうが見えることもある」と書かれていました。

アダムはそれをゴードンには伝えませんでした。

二人が連れ去られた当時、ゴードンの家は監視されていました。そして、刑事はジグソウを目撃していたのです。

しかし当時、刑事はゴードンを疑っていたのでした。

その後刑事はビデオの映像から、火災報知器がなっていることに気がつき、ジグソウの居場所を突き止めます。

そして彼らはジグソウの元へ踏み込みます。そこには新たな被害者のジェフと、犯人の姿がありました。しかし犯人は変装していました。

しかしタップ刑事はそこで首を切られてしまいます。そして部下のシン刑事もトラップにより殺されてしまいます。そして犯人は逃走します。

タップ刑事は奇跡的に回復し、犯人逮捕に燃えます。

場面が戻り、浴室に戻ります。アダムが明かりを消せと言います。そこで明かりを消すと壁にXの文字が現れました。

そしてそのXのマークの部分を破壊すると中から箱ができてきました。

その中には携帯電話とタバコが2本、そしてゴードン宛の手紙が入っていました。

その手紙の内容は、「タバコは無害だ、血に染まれば、毒を帯びるがね、アダムを殺すのに銃はいらない」とか書かれていました。

ゴードンは携帯電話を使おうとしますが、使えませんでした。

携帯電話から、ゴードンは駐車場で赤い服の何者かに襲われたことを思い出します。

そしてゴードンはなぜ明かりを消せといったのかとアダムに問います。そして彼が隠し持っていた写真をゴードンに見せます。

そしてゴードンはタバコに遺体の血を染み込ませます。そして明かりを消し、演技をしろと伝えます。

アダムは支持通り、演技をします。ゴードンは望み通り毒殺したぞと言いますが、アダムを繋いでいる鎖に電気が流れ、演技がバレてしまいます。

アダムも連れ去られた時のことを思い出します。家で作業をしていた時のことです。

クローゼットから出てきた豚のマスクをした何者かに連れされたのです。

そして携帯電話に着信が入ります。相手はゴードンの娘のダイアナでした。ダイアナは悪い人はここにいると言い、母親のアリソンに電話を変わります。そしてアリソンはアダムを信用するなと言います。

真犯人と衝撃の結末

実はアダムはゴードンのことを以前から知っていたのでした。アダムはゴードンを尾行し、彼の写真を撮っていました。彼はタップ刑事に雇われたカメラマンだったのです。

アダムの撮影した写真の中に、病院の雑役係のゼップが写っており、犯人がゼップであるとわかります。しかし、それと同時に時間はタイムリミットの6時になってしまいます。

その頃ゼップはアリソンとダイアナを殺そうと、部屋へ向かいますが、すでに縄を問いていた、アリソンと激しく争います。

そしてゴードンの家を監視していた、タップ刑事が異変に気がつき、家に押し入ります。

そして二人を解放したタップ刑事はゼップを追いゴードンとアダムのいる部屋がある施設まで行きます。その頃ゴードンの鎖にも電流が流れ、彼は気を失ってしまいます。

そして気を取り戻したゴードンの元に電話がかかってきますが、彼は電話をとることができず、発狂します。そして彼は鋸で自分の足を切断します。

タップ刑事とゼップは施設の地下室でまたもや激しい銃撃戦を繰り広げ、タップ刑事はゼップに射殺されます。

足を切断したゴードンは這って部屋の中心へ移動し、死体が握っていた拳銃に弾を込め、アダムを撃ちます。

そしてゴードンはカメラに向かい、「やったぞ、家族に合わせてくれ」と叫びます。

その頃ゴードンの家族は無事安全を確保することができました。

ゴードンの元にゼップがやってきました。そしてアダムが死んでいることを確認すると、ゴードンに拳銃を向けますが、死んだふりをしていたアダムに殴り殺されてしまいます。

ゴードンは誰かを呼びに行くと言い残し部屋を這って出て行ってしまいます。

アダムは殴り殺した、ゼップのポケットを漁ると、そこにはカセットテープが入っていました。その内容は、なんとゼップも被害者で彼もジグソウから脅されていたのでした。

そしてその事実に驚きを隠せないアダムでしたが、より恐ろしいことが起きます。それは、部屋の中央にあった死体が突然動き出したのです。

なんとその死体の人物こそが真犯人のジグソウだったのです。そして彼はアダムに鍵の場所を教えます。

しかし、アダムに再び電流が流れます。そしてジグソウはゲームオーバーと言い残し、部屋から出て行ってしまうのです。

アダムの叫び声がこだましながら、物語はここで終わります。

「ソウ」の感想・レビュー

低予算で制作された映画との事に驚きの声がありました。グロテスクな描写が多く、トラウマになっている方もいるようですが、ストーリー自体も作りこまれている様で、そこに感動されている声も見受けられました。