ここがオトク!ソウ4の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「ソウ4」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

ソウシリーズの作品情報

ソウシリーズ全話はこちら

「ソウ4」の動画を視聴する方法は?

「ソウ4」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「ソウ4」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「ソウ4」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「ソウ4」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「ソウ4」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「ソウ4」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるソウ4出演者の他作品情報

トビン・ベル

  1. ソウ3
  2. ソウ4
  3. ソウ5
  4. ソウ6
  5. ソウ ザ・ファイナル
  6. ザ・シークレット・サービス
  7. ファインダーズ・キーパーズ
  8. ダークウォッチ 戦慄の館

ベッツィ・ラッセル

  1. ソウ5
  2. ソウ6
  3. ソウ ザ・ファイナル

スコット・パターソン

  1. ソウ5

ソウ4をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「ソウ4 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

ソウ4の作品詳細

ソウ4作品データ

  • 製作年:2007
  • 配給・制作会社:ツイステッド・ピクチャーズ,アスミック・エース

ソウ4の制作スタッフ

  1. 監督:ダーレン・リン・バウズマン
  2. 脚本:パトリック・メルトン,マーカス・ダンスタン

ソウ4の主要キャスト一覧

  1. トビン・ベル
  2. スコット・パターソン
  3. ベッツィ・ラッセル
  4. コスタス・マンディロア
  5. リリク・ベント
  6. アシーナ・カーカニス
  7. ジャスティン・ルイス
  8. サイモン・レイノルズ
  9. マイク・リアルバ
  10. マーティ・アダムズ

登場人物①:ジョン・クレイマー by トビン・ベル

猟奇的連続殺人鬼ジグソウの正体。建築と機械工学に精通した実業家という過去を持つ。ギデオン・ビルという食肉工場を完成させ、妻であるジルと過ごしていた。1994年に麻薬常習者のセシルによって妊娠中のジルが流産させられてしまった事で、ジョンはジグソウとなり1995年にセシルに対して、最初のゲームをスタートさせるという過去が明かされる。

登場人物②:ダニエル・リッグ by リリク・ベント

SWATの隊長。たたき上げの警官。ケリーの遺体を発見した際に周りの制止も聞かず現場へ突入する。ケリーは鍵を入手し、ゲームをクリアしているにも関わらず命を落としているため、常に逃げ道を残すジグソウの手口とは異なる事に違和感を持ちはじめる。妻とは上手くいっておらず、事件に熱中するあまり夫婦間の溝が深まっている事に悩んでいる。今回ついにジグソウの「被験者」として選ばれてしまう。

登場人物③:マーク・ホフマン by コスタス・マンディロア

事件の担当刑事。エリックと抱き合わせでゲームの対象となされてしまう。ジグソウの遺体の解剖の際に胃袋を切り裂いていくと、胃袋の中にロウで固められたカセットテープが残されていた。テープを再生すると、録音された音声でゲームの開始を告げると共に、ホフマンに対し「全員が失敗してしまったが最後に残った君は成功するかもしれない」というメッセージが残されている。

「ソウ4」の概要

「ソウ4」2007年公開のミステリースリラー映画です。制作国はアメリカ合衆国です。「ソウ」シリーズの4作品目です。この映画は日本では、R15+指定されています。

ジグソウ役にはシリーズではお馴染みのトビン・ベルが、ゲームの参加者には、ダニエル・リッグ、マーク・ホフマン、エリック・マシューズなどなど多くの俳優が起用されています。また警察役には元野球選手という経歴を持つアメリカの俳優スコット・パターソンが起用されています。

本作の主題歌には、人気ビジュアル系ロックバンドX JAPANの「I.V」が使用されています。

「ソウ4」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「ソウ4」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

終わらなかった死のゲーム

ゲームの首謀者であるジグソウことジョンの死によってこの恐ろしいゲームは終わるかと思われていました。ジグソウの検死が始まり彼の遺体は脳みそなどありとあらゆる部分を調べられました。そこで検死官は彼の胃の中からカセットテープを見つけます。そして担当刑事のホフマン刑事が呼ばれカセットテープの中身を確認します。そこには「私の死で終わると思ったか、始まったばかりだ」というメッセージが残されていました。

視力をなくした男と、口を塞がれた男が鎖で繋がれ部屋に閉じ込められていました。部屋の中心には二人を挟んで機会がありました。そして、口を塞がれた男は視力をなくした男の首元に鍵があることに気がつきます。しかし視力をなくした男に鎖を引っ張られてしまいます。その衝撃で機械が作動してしまうのです。その後口を塞がれた男は視力を奪われた男を倒し鍵を手に入れ、助かります。

ホフマン刑事達は行方不明になっていたケリー刑事の行方を追います。現場に向かったリッグ隊長に対し、安全確認ができていないドアは開けるなと言いますが、ロボットを使ってケリーの姿をモニターで確認したリッグ隊長制止を振り切り中に入ります。しかし、ケリーはすでに息絶えていました。

彼女は、無残な姿で吊り上げられていたのです。彼女の検死が始まります。

そしてゲームが始まる

ケリーは錠を開くことには成功していたが、逃げることはできなかったことがわかります。ケリーはアマンダに連れ去られ監禁されたのではないかと言い始めます。しかしケリーはアマンダより体重が重く連れ去ることは難しいのはないかと結論づけられました。刑事達はアマンダ以外にもジクソウの仲間がいるのではないかと疑い始めます。

刑事達は、ジグソウの元妻のジルの事情聴取の映像を見ます。ジルの証言でジグソウの動機が明らかになります。彼は妻の流産をきっかけに、殺人鬼に変貌してしまったのです。

リッグ刑事は妻に家を出て行かれ、一人で寝ていましたが、そこに謎の侵入者に襲われ、気絶してしまいます。そしてバスタブで目が覚めたリッグはジクソウからの伝言。映像には同僚のエリックとホフマンが映し出されています。氷の上で首に縄をかけられたエリック、その横で椅子に座らされているホフマン。そばの時計は90分のカウントダウンが始まります。カウントダウンが0になれば、エリックの首は締まり、ホフマンには電流が流れる仕組みになっていたのです。

リッグは二人を助けるためにゲームに参加しました。まず彼の前に現れたのは別のゲームの参加者達です。一人目はブレンダという女性でした。彼女は髪の毛が機械に巻き込まれており、今にも頭部の皮が引き剥がされそうという状況でした。リッグは機械を止め、彼女を助けることに成功します。しかし彼女はあろうことかリッグに襲い掛かったのです。リッグは自ら助けたブレンダを止むを得ず殺します。ブレンダはリッグを襲うように仕向けられていたのでした。そして次のゲームの鍵を見つけ、その場所へ急ぎます。

次のゲームの参加者はアイヴァンという男でした。彼は幾度となくレイプを働いていましたが、弁護士のアートの力によって無罪放免を勝ち取っていました。アイヴァンはリッグによって自らが女性を暴行する際に使っていた拘束具に拘束され、目潰しまたは四足をもがれるかの選択を迫られ、目潰しを選びます。しかし、目潰しが頭を貫通したため、アイヴァンは死にました。リッグは友人を救う気だが、実際はジグソウに選ばれた一参加者にすぎなかったのです。

次なるゲームの参加者は背中合わせで串刺しにされた男女です。その男女は夫婦でした。ゲームに参加させられた理由は夫からのDVを誰にも打ち明けなかったことだったのです。妻は自分に刺さった串を抜けば助かりますが、それを抜いてしまうと、夫の方は出血多量で死んでしまうという仕組みになっていたのです。妻は串を抜き始めます。そこにリッグが現れ最後の一本を抜き、妻はゲームに勝利します。リッグは非常ベルを鳴らしその場を後にします。エリックとホフマンの居場所がわかったリッグは二人のもとへ向かいます。

ゲームの行方と、真犯人は?

事件を捜査していたFBIはリッグを疑い始めていました。FBI達はジルへの尋問で建物の場所を名前がギデオンであること知り、現場へ向かいます。現場に到着したFBIは中にいた男を銃殺します。そして更に進んでいくと人形がありました。その人形が突然爆発し、捜査官の顔に刺さってしまいます。

その頃、リッグは二人が拘束されている部屋にたどり着きました。そしてリッグはエリックの忠告を聞かずに、扉を開けてしまいます。扉は仕掛けと連動しており、エリックはその仕掛けによって顔を潰されてしまいます。リッグは中にいたアートを撃ちますが、自身も傷を追い動けなくなります。アートとの口論の末、アートを再び撃ちます。

そしてなんとか這い出したリッグの背後には、感電死してしまっているはずのホフマンが立っていました。そして、彼はリッグに「ゲーム・オーバー」と言い残し部屋を後にします。そして彼はFBIがいる部屋に鍵をかけて建物から出ていきます。

そして時間はジグソウの検死現場でホフマンがジグソウのメッセージを聞いている場面に戻ります。

「ソウ4」の感想・レビュー

スタートのシーンが目を伏せたくなる内容のシーンの様で、そこで離脱される方もいらっしゃいました。ジョン・クレイマーが、猟奇殺人犯ジグソウになっていく過程・理由が明かされていくため、引き込まれている方が多くいらっしゃいました。

https://twitter.com/yu__yu__nano/status/1192752176935735298