ここがオトク!スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

スターウォーズシリーズの作品情報

スターウォーズシリーズ全話はこちら

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の動画を視聴する方法は?

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るdTVで無料で見る

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の動画は現在、U-NEXT、dTVで視聴することができます。「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額たったの500円(税抜)で映画やドラマ、アニメはもちろんのこと、アーティストのミュージックビデオやカラオケ、VR作品見ることができます。

ドコモユーザー以外も利用可能で、約12万本の作品をたったのワンコインで楽しむことができるなんてとてもお得ですよね。また、無料トライアル期間が31日間と比較的長い期間無料で体験することができます。

dTVの特徴まとめ

  1. 様々なジャンルに対応!約12万本のラインナップ!
  2. 音楽作品が豊富!アーティストのライブやMVが楽しめる!
  3. dTVでしか見れない!銀魂などのオリジナルコンテンツ!
  4. ダウンロード機能でオフライン再生も可能!
  5. こだわりの4K画質やVRコンテンツ!
  • 作品数:12万本
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし(デバイスは5台まで追加可能)
  • 画質:SD・HD・・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・ドコモキャリア決済
  • 無料期間中の退会:可能

dTVのメリット・デメリットは?

dTVの特徴的なメリットとして、料金の安さが挙げられます。月額料金はたったの500円(税抜)で、業界最安値となっています。また、国内・海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩。さらに、高画質の4K対応やVR作品なども取り揃えています。

しかし、定額の月額料金のみで楽しめる見放題動画は過去作品が多く、最新作などの映画は追加料金が発生する有料のレンタル作品として配信されています。そのため、自分が見たい作品が見放題の動画なのか、またはレンタル作品なのかは契約前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

dTVの無料登録方法は?

dTVを利用するにはログインに「dアカウント」を使用するため、dアカウントを所持している必要があります。そのため、ドコモのケータイを持っている方は方はSMSで、それ以外のキャリアを利用している方はメールアドレスでdアカウントを作成します。dTVに関する詳しい機能や無料登録方法は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンス最優先
  • ライブ生配信やMVなど音楽も楽しみたい
  • 高画質の4KやVR作品も興味がある

今すぐdTVで料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはdTV公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐出演者の他作品情報

ユアン・マクレガー

  1. プーと大人になった僕
  2. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  3. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  4. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  5. パーフェクト・センス
  6. 砂漠でサーモンフィッシング
  7. ベルベッド・ゴールドマイン
  8. ムーラン・ルージュ
  9. インポッシブル
  10. 彼が二度愛したS
  11. ジャックと天空の巨人
  12. 人生はビギナーズ
  13. トレインスポッティング
  14. ビッグ・フィッシュ
  15. 普通じゃない
  16. ブラス!
  17. チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
  18. ブローン・アパート
  19. 天使と悪魔
  20. アイランド
  21. シャロウ・グレイヴ
  22. ジェーン
  23. エージェント・マロリー
  24. 美女と野獣
  25. T2 トレインスポッティング
  26. リトル・ヴォイス

ナタリー・ポートマン

  1. マイティ・ソー/ダーク・ワールド
  2. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  3. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  4. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  5. 抱きたいカンケイ
  6. ブラック・スワン
  7. レオン 完全版
  8. クローサー
  9. ダージリン急行
  10. Vフォー・ヴェンデッタ
  11. マイ・ブルーベリー・ナイツ
  12. 水曜日のエミリア
  13. ブーリン家の姉妹
  14. 高慢と偏見とゾンビ
  15. ジェーン
  16. ジャッキー ファーストレディ 最後の使命
  17. ニューヨーク,アイラブユー
  18. 聖杯たちの騎士
  19. 世界中がアイ・ラブ・ユー
  20. プラネタリウム
  21. コールド マウンテン
  22. アナイアレイション -全滅領域-

ヘイデン・クリステンセン

  1. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  2. 海辺の家
  3. ザ・レジェンド
  4. クライム・スピード
  5. リセット
  6. ニュースの天才
  7. アウェイク
  8. ファースト・キル
  9. ハッピーシェフ! 恋するライバル

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の作品詳細

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐作品データ

  • 製作年:2005
  • 配給・制作会社:ルーカスフィルム

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の受賞歴

  • サターン賞 最優秀作曲賞,最優秀SF映画賞:サターン賞 最優秀作曲賞,最優秀SF映画賞
  • MTVムービー・アワード 最優秀悪人賞:MTVムービー・アワード 最優秀悪人賞
  • 毎日映画コンクール TSUTAYAファン賞(外国映画部門):毎日映画コンクール TSUTAYAファン賞(外国映画部門)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の制作スタッフ

  1. 監督:ジョージ・ルーカス
  2. 脚本:ジョージ・ルーカス
  3. 原作:ジョージ・ルーカス

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の主要キャスト一覧

  1. ユアン・マクレガー
  2. ナタリー・ポートマン
  3. ヘイデン・クリステンセン
  4. イアン・マクディアミッド
  5. サミュエル・L・ジャクソン
  6. ジミー・スミッツ
  7. クリストファー・リー
  8. アンソニー・ダニエルズ
  9. ケニー・ベイカー
  10. テムエラ・モリソン

登場人物①:オビ=ワン・ケノービ by ユアン・マクレガー

ジェダイの騎士でアナキン・スカイウォーカーの師匠。アナキンが暗黒面に落ちるのを止められず、最後は決闘となる。性格は誠実で穏やか。対話による交渉を得意としている。フォースで人の心を操る“マインド・トリック”にも長け、洞察力にも優れており、交渉人としての技術も認められている。戦闘技能も超一流であり“過激な交渉”も数多くこなしている。

登場人物②:パドメ・アミダラ by ナタリー・ポートマン

クローン戦争末期はパルパティーンを制し、交渉による終戦を目指すリーダーとして活躍。銀河系で最も個体数の多い知覚種族である人間の中でもとびぬけた美貌と勇気のある決断力・行動力によって、民衆の人気は非常に高かった。前作の最後にアナキンと結婚し、アナキンとの子を妊娠するが、父がアナキンであることは誰にも話していない。力への渇望を隠さないアナキンの言動に心配している。

登場人物③:アナキン・スカイウォーカー,ダース・ベイダー by ヘイデン・クリステンセン

ジェダイの一員。有り余る才能を持つ一方、その激しい感情に駆られやすく冷静な判断を上手く取れないため、物事を早急に独力で解決しようとするなど、自分の力を過信し傲慢に陥ってしまいやすい。最愛の母であるシミ・スカイウォーカーを亡くしてからは、愛する者を失う恐怖心にますますかられてしまい、妻のパドメ・アミダラに対する執着というジェダイとして致命的な弱点をさらに強めてしまった。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の概要

映画史に残るスペースオペラの名作『スター・ウォーズ』シリーズの第6作『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』は2005年7月9日に日本公開されました。

シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが監督を務めた本作は全9作からなる“スカイウォーカー・サーガ”の第3話にあたり、若きジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーがシスの暗黒卿ダース・ベイダーに変貌していく過程を描いたアナキン三部作の第3章となります。

本作は全世界で8億5千万ドル、日本でも91億円というヒットとなり、シリーズは次作『エピソード7/フォースの覚醒』(2015年公開)までの10年間凍結されることとなります。

主人公アナキン役のヘイデン・クリステンセン、オビ=ワン・ケノービ役のユアン・マクレガー、パドメ・アミダラ役のナタリー・ポートマン、シーヴ・パルパティーン/ダース・シディアス役のイアン・マクダーミド、メイス・ウィンドゥ役のサミュエル・L・ジャクソンら主要キャストは続投、ダース・ベイダーの声役でジェームズ・アール・ジョーンズが『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年公開)以来22年ぶりに出演しています。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

グリーヴァス将軍現る! パルパティーン救出作戦

遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・。

銀河共和国と分離主義勢力との間で勃発した「クローン大戦」は銀河系全体を戦場に変え、開戦から数年経っても戦局は悪化するばかりでした。

そんな時、共和国の首都惑星コルサントにシスの暗黒卿ダース・ティラナスことドゥークー伯爵率いる分離主義軍の艦隊が襲来、元老院最高議長シーヴ・パルパティーンを捕らえてしまいます。

パルパティーン救出の命を受けた二人のジェダイ、アナキン・スカイウォーカーと師匠のオビ=ワン・ケノービはR2-D2と共に空中戦を繰り広げ、ドゥークー伯爵の旗艦へと潜入しました。

パルパティーンが監禁されている部屋に着いたアナキンとオビ=ワンはドゥークー伯爵とライトセーバー戦を展開します。

アナキンの力は数年前に対決した時よりも遥かに強さを増しており、ドゥークー伯爵の両腕を斬り落として決着をつけました。

パルパティーンはアナキンにドゥークー伯爵の処刑を命じ、アナキンは戸惑いながらも実行しました。
ドゥークー伯爵は死の瞬間、自分が師匠から見捨てられたことに気がつきました。

アナキンたちはパルパティーンと共に艦を脱出しようとしましたが、分離主義の実力者であるサイボーグ戦士のグリーヴァス将軍に捕らえられてしまいます。

辛くも拘束から逃れたアナキンたちでしたが、グリーヴァス将軍は艦を捨てて脱出しました。
アナキンは卓越した操縦技術を駆使して墜落寸前の艦を無事着陸させることに成功しました。

任務を成功させたアナキンを妻のパドメが出迎え、アナキンとの子を身籠もっていることを伝えました。

喜ぶアナキンでしたが、この頃からアナキンはパドメが苦しみながら死ぬという悪夢にうなされていました。
アナキンはパドメとの関係を伏せてジェダイのリーダーであるヨーダに相談しますが、ヨーダのアドバイスはアナキンが望むものではありませんでした。

その頃、アナキンは個人的にパルパティーンと親しい関係を築いており、オペラハウスに招待されたアナキンはパルパティーンから愛する者を救うにはフォースの暗黒面を学ぶべきだと助言されました。

一方、ジェダイ評議会は非常時大権を盾に権力の座に居座り続けるパルパティーンに不穏なものを感じており、アナキンにスパイとして探りを入れるよう指示しました。

パルパティーンはアナキンが熱望しているジェダイマスターの座に昇格できるよう尽力すると約束しますが、評議会はアナキンを評議員に任命するもののマスターへの昇格は認めませんでした。

アナキンは評議会に対して不信感を抱くようになっていきました。

ダース・ベイダー誕生・・・銀河帝国誕生

グリーヴァス将軍の潜伏先が惑星ウータパウであることを知ったオビ=ワンは討伐に向かい、ヨーダはウーキー族の故郷キャッシークに向かいました。

オビ=ワンは死闘の末にグリーヴァス将軍を倒しました。

アナキンはパルパティーンから引き続き暗黒面への勧誘を受けており、やがてパルパティーンの正体はシスの暗黒卿ダース・シディアスであることを突き止めます。

アナキンの報告を受けたジェダイマスターのメイス・ウィンドゥは部下たちを引き連れてパルパティーン逮捕に向かいますが、邪悪な本性を露わにしたパルパティーンはライトセーバーで瞬く間にジェダイたちを倒していきました。

パルパティーン邸に駆け付けたアナキンは、ジェダイを取るかパドメを取るかの選択を迫られます。
アナキンはパドメを想うがあまりに暗黒面を受け入れる決心を固め、メイスの腕を斬り落としました。

メイスはパルパティーンのフォースの電撃を浴びて命を落としました。

アナキンは取り返しのつかないことをしたと嘆きますが、パルパティーンはアナキンをシスの弟子に迎え入れ、新たに「ダース・ベイダー」という名を与えました。

パルパティーンはメイスの行動を口実にジェダイが反乱を起こしたとでっち上げ、全銀河の共和国軍にジェダイ抹殺指令「オーダー66」を発令しました。

ベイダー卿となったアナキンはクローントルーパー部隊を率いてジェダイ聖堂を制圧、銀河各地で次々とジェダイの命が奪われていきました。

オビ=ワンは何とか命拾いし、ヨーダはチューバッカに助けられてキャッシークを脱出しました。
ヨーダとオビ=ワンは共和国の動きに不信感を抱いたオビ=ワンの旧友ベイル・オーガナ議員に匿われ、真相を探るべくコルサントへ向かいました。

その頃、パルパティーンは緊急議会を招集、ジェダイを反逆者として断罪したうえで銀河共和国の解体と再構築を訴え、自ら皇帝に即位して銀河帝国の建国を宣言しました。
パルパティーンの演説を聞いたパドメは「これで自由は死んだのよ。万雷の拍手の中で・・・」とつぶやきました。

避けられぬ闘い・・・アナキンVSオビ=ワン

ジェダイ聖堂に入ったヨーダとオビ=ワンは警備映像からアナキンがシスに寝返ったことを知ります。
ジェダイの掟では、弟子の不始末は師匠がけじめをつけるのが定めです。

その頃、パルパティーンはアナキンに灼熱の惑星ムスタファーに潜伏する分離主義勢力の幹部全員の抹殺を命じていました。

オビ=ワンからアナキンの変貌を聞いたパドメは彼を追ってムスタファーへ向かい、オビ=ワンもパドメの船に忍び込みました。

一方、ヨーダはパルパティーンの元に乗り込んで一騎打ちに挑みますが、絶大な暗黒面のフォースを誇るパルパティーンの前に敗れ去り、オーガナに匿われました。

ムスタファーに着いたアナキンは、用済みになったヌート・ガンレイ総督ら分離主義勢力の幹部たちを惨殺しました。
駆け付けたパドメはアナキンの変貌ぶりに衝撃を受けますが、アナキンは彼女に二人で銀河を支配しようと持ち掛けました。

そこにオビ=ワンが現れ、パドメが裏切ったと感じたアナキンは彼女の首をフォースで絞めました。

オビ=ワンは「私は共和国と民主主義に忠誠を誓ったのだ。帝国などではない」と告げると、けじめをつけるべくライトセーバーを抜いてアナキンに斬りかかりました。

オビ=ワンとアナキンは壮絶な死闘を繰り広げました。
オビ=ワンは力に溺れるアナキンの驕りを見抜き、溶岩の付近まで誘い込むと一瞬の隙を突いてアナキンの左腕と両足を斬り落としました。

灼熱の炎に包まれるアナキンにオビ=ワンはとどめを刺すことができず、アナキンのライトセーバーを拾い上げるとパドメを連れてムスタファーを後にしました。

生きる気力を完全に失ってしまったパドメは緊急手術を受け、オビ=ワンやヨーダらが見守るなか双子の兄妹を出産しました。
男の子に「ルーク」、女の子に「レイア」と名付けたパドメは、オビ=ワンにアナキンにはまだ善の心が残っていると言い残して息を引き取りました。

その頃、瀕死の重傷を負いながらも生き延びていたアナキンはパルパティーンに助けられ、コルサントで改造手術を受けて黒いマスクと生命維持装置を付けた「ダース・ベイダー」として生まれ変わりました。
パドメの死を知り慟哭するベイダーの姿にパルパティーンは不気味な笑みを浮かべました。

銀河帝国は究極兵器「デス・スター」の建造を開始しました。

オビ=ワン、ヨーダ、オーガナは今後について話し合い、レイアはオーガナが養子として引き取り、ルークはタトゥイーンに住むアナキンの異母兄弟のラーズ夫妻の元に預け、ヨーダは辺境の惑星に逃れることになりました。
その際、オビ=ワンはヨーダから、亡き師匠クワイ=ガン・ジンがフォースと一体化して冥界から戻ってきたことを知らされました。

タトゥイーンでルークをラーズ夫妻に預けたオビ=ワンは、この星でルークの成長を見守ることにしました。
ルークの目には、タトゥイーンのふたつの太陽が浮かんでいました。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の感想・レビュー

アナキン・スカイウォーカーの人生が転落していくストーリーであり、それを悲しみ、切ない気持ちのなっている方が多いようです。『スター・ウォーズ』シリーズは作品が多いですが、この作品だけでも楽しめるという声も多く聞かれます。