ここがオトク!スター・ウォーズ/最後のジェダイの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

スターウォーズシリーズの作品情報

スターウォーズシリーズ全話はこちら

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の動画を視聴する方法は?

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るdTVで無料で見る

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の動画は現在、U-NEXT、dTVで視聴することができます。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額たったの500円(税抜)で映画やドラマ、アニメはもちろんのこと、アーティストのミュージックビデオやカラオケ、VR作品見ることができます。

ドコモユーザー以外も利用可能で、約12万本の作品をたったのワンコインで楽しむことができるなんてとてもお得ですよね。また、無料トライアル期間が31日間と比較的長い期間無料で体験することができます。

dTVの特徴まとめ

  1. 様々なジャンルに対応!約12万本のラインナップ!
  2. 音楽作品が豊富!アーティストのライブやMVが楽しめる!
  3. dTVでしか見れない!銀魂などのオリジナルコンテンツ!
  4. ダウンロード機能でオフライン再生も可能!
  5. こだわりの4K画質やVRコンテンツ!
  • 作品数:12万本
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし(デバイスは5台まで追加可能)
  • 画質:SD・HD・・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・ドコモキャリア決済
  • 無料期間中の退会:可能

dTVのメリット・デメリットは?

dTVの特徴的なメリットとして、料金の安さが挙げられます。月額料金はたったの500円(税抜)で、業界最安値となっています。また、国内・海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩。さらに、高画質の4K対応やVR作品なども取り揃えています。

しかし、定額の月額料金のみで楽しめる見放題動画は過去作品が多く、最新作などの映画は追加料金が発生する有料のレンタル作品として配信されています。そのため、自分が見たい作品が見放題の動画なのか、またはレンタル作品なのかは契約前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

dTVの無料登録方法は?

dTVを利用するにはログインに「dアカウント」を使用するため、dアカウントを所持している必要があります。そのため、ドコモのケータイを持っている方は方はSMSで、それ以外のキャリアを利用している方はメールアドレスでdアカウントを作成します。dTVに関する詳しい機能や無料登録方法は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンス最優先
  • ライブ生配信やMVなど音楽も楽しみたい
  • 高画質の4KやVR作品も興味がある

今すぐdTVで料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはdTV公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるスター・ウォーズ/最後のジェダイ出演者の他作品情報

マーク・ハミル

  1. スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  2. スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  3. アフロサムライ:レザレクション
  4. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  5. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  6. ブリグズビー・ベア
  7. ハミルトン

キャリー・フィッシャー

  1. スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  2. スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  3. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  4. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  5. ブルース・ブラザース
  6. 恋人たちの予感
  7. ハンナとその姉妹

アダム・ドライヴァー

  1. スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  2. フランシス・ハ
  3. ハングリー・ハーツ
  4. 沈黙 -サイレンス-
  5. パターソン
  6. 奇跡の2000マイル
  7. ローガン・ラッキー
  8. もしも君に恋したら。
  9. あなたを見送る7日間/This is Where I Leave You
  10. ブラッククランズマン

スター・ウォーズ/最後のジェダイをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

スター・ウォーズ/最後のジェダイの作品詳細

スター・ウォーズ/最後のジェダイ作品データ

  • 製作年:2017
  • 配給・制作会社:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

スター・ウォーズ/最後のジェダイの制作スタッフ

  1. 監督:ライアン・ジョンソン
  2. 脚本:ライアン・ジョンソン
  3. 原作:ジョージ・ルーカス

スター・ウォーズ/最後のジェダイの主要キャスト一覧

  1. マーク・ハミル
  2. キャリー・フィッシャー
  3. アダム・ドライヴァー
  4. デイジー・リドリー
  5. ジョン・ボイエガ
  6. オスカー・アイザック
  7. アンディ・サーキス
  8. ルピタ・ニョンゴ
  9. ドーナル・グリーソン
  10. アンソニー・ダニエルズ

登場人物①:レイ by デイジー・リドリー

本作の主人公。幼い頃に生き別れた家族を待ち続ける孤独な女性。本作では、孤島で隠居していた伝説のジェダイ・マスター、ルーク・スカイウォーカーの元へ向かう。レイは、“スターキラー基地の戦い”で手に入れたライトセーバーをルークに差し出すが、目の前で放り投げられてしまう。ルークはレイをジェダイにする気が無く無視をするが、レイは諦めずにルークの後に付いていく。

登場人物②:ルーク・スカイウォーカー by マーク・ハミル

ダース・ヴェイダーの息子であり、ジェダイ騎士団唯一の生き残り。水の惑星オク=トーの孤島に隠居している。レイア率いるレジスタンスがルークを待ち続けている事を、レイから聞くが、レイアたちの元へ戻ることを拒否。必死に説得を続けるレイの口から友人のハン・ソロがレンに殺されてしまったことを聞かされショックを受ける。R2に説得され悩んだ末に、翌日の夜明けからレイの修行を開始する決心をする。

登場人物③:レイア・オーガナ by キャリー・フィッシャー

共和国再建のための同盟や新共和国、銀河連合自由同盟に多大な貢献を果たした人物。ルーク・スカイウォーカーは双子の兄。力強く利口な性格で、若くして多くの業績を残している。反乱同盟軍の強力な支持者であり、銀河帝国最年少の元老院議員となった。レイアは新共和国の設立に携わり、選挙によってその国家元首に選ばれ国家を導く。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の概要

ジョージ・ルーカス原作のスペースオペラの代名詞『スター・ウォーズ』シリーズの本編第8作である『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』は2017年12月15日に全世界同時公開されました。

監督・脚本は『LOOPER/ルーパー』でブレイクしたライアン・ジョンソンが務め、前作『エピソード7/フォースの覚醒』から主要キャストの大半が続投しましたが、その衝撃的な内容から全世界で賛否両論の大論争が巻き起こり、全世界興行収入はシリーズ最大のヒットとなった前作(20億ドル)の約半分となる13億ドルと大きく数字を落としました。

なお、スター・ウォーズシリーズは次作の『エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』(2019年公開予定)をもって完結する予定でしたが、製作会社ルーカスフィルムと親会社のディズニーは一転してシリーズの続行を決定、第10作は2022年、第11作は2024年、第12作は2026年に公開される予定です。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

ファースト・オーダーの逆襲・・・レイの修行のはじまり

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。

ファースト・オーダーの猛攻にさらされたレジスタンスは本拠地の惑星ディカーからの撤退を決定、時間稼ぎのためにエースパイロットのポー・ダメロンが出撃しますが、ポーの勇み足により味方に多大な犠牲者を出すこととなりました。

一方、伝説のジェダイ騎士ルーク・スカイウォーカーの居場所を突き止めたレイは、彼が隠遁しているジェダイの聖地オク=トーへと向かい協力を求めましたが、ルークは頑なに拒みました。

しかし、大親友であり妹レイアの夫であるハン・ソロが死んだことを知ったルークは渋々ながらもレイに修行を課すことにしましたが、ルークはレイの中にかつての弟子であり今はファースト・オーダーの一員であるハン・ソロの息子カイロ・レンと同じフォースを感じ取っていました。

突破口を開け! それぞれの決死の大作戦

レジスタンス艦隊はファースト・オーダーに追跡されており、旗艦ラダスはカイロ・レン率いる部隊の奇襲を受けました。
レジスタンスのリーダーであるレイアは宇宙空間に投げ出され、フォースの力で一命を取り留めるも昏睡状態に陥り、代わってアミリン・ホルド提督が指揮を執ることになりました。

フィンと女性整備士のローズ、BB-8は敵の追跡装置を解除するコードを破るべく、コード破りの腕を持つ人物を探してカジノ惑星カントニカへと乗り込みました。
自称コード破りの達人のDJという男を味方につけたフィンたちはファースト・オーダーの旗艦メガ・スター・デストロイヤーへと侵入しましたが、実は裏で敵と繋がっていたDJの裏切りによりフィンたちは捕らえられてしまいました。

一方、カイロ・レンをフォースの暗黒面から解放できると確信したレイはルークの制止を振り切ってスター・デストロイヤーに乗り込み、カイロ・レンと一時的に共闘してファースト・オーダーの最高指導者スノークを倒すことに成功しましたが、カイロ・レンを暗黒面から解放することはできませんでした。

惑星クレイトの死闘・・・ルーク・スカイウォーカー死す

カイロ・レンはファースト・オーダーの新たな最高指導者に就任、レジスタンス艦隊に執拗な攻撃を加えて行きました。ホルド提督は味方全員を脱出船で逃がしたあと一人ラダスに残り、ハイパースペースドライブを使った特攻を仕掛けて壮絶な最期を遂げました。

復活したレイア、脱出したフィンらレジスタンスの残存部隊は旧反乱同盟軍の基地があった惑星クレイトに逃れますが、カイロ・レンは大軍を率いて襲撃してきました。

レイアたちの危機を救ったのは何とルークでした。
ルークはレイアたちが脱出する時間稼ぎのためカイロ・レンとライトセーバーの一騎打ちに挑みますが、カイロ・レンはどうしてもルークを倒すことができません。

実は、ルークはフォースを使ってオク=トーから自分の残像を送り込んでいたのです。
目的を果たし、全てのフォースを使い果たしたルークは静かにその生涯を閉じていきました。

ミレニアム・ファルコン号で駆け付けたレイはレイアたちと共にクレイトを脱出、再起を誓って銀河の彼方へと飛び立ちました。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の感想・レビュー

観客全員が息を飲む瞬間が何度も訪れた!という感想や、いい意味でSW史上最大の問題作!という感想が見られました。長年のファンも驚きの展開で、満足の声が多かったです。