ここがオトク!猿の惑星:創世記の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「猿の惑星:創世記」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「猿の惑星:創世記」の動画を視聴する方法は?

「猿の惑星:創世記」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「猿の惑星:創世記」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「猿の惑星:創世記」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「猿の惑星:創世記」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「猿の惑星:創世記」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「猿の惑星:創世記」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれる猿の惑星:創世記出演者の他作品情報

ジョン・リスゴー

  1. 猿の惑星:創世記(ジェネシス)
  2. お買いもの中毒な私!
  3. ドリームガールズ
  4. メンフィス・ベル
  5. ガープの世界
  6. フットルース
  7. ザ・コンサルタント
  8. 俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!
  9. 女神の見えざる手
  10. パパvs新しいパパ2
  11. 愛と追憶の日々
  12. ピッチ・パーフェクト ラストステージ

ジェームズ・フランコ

  1. スパイダーマン
  2. スパイダーマン2
  3. スパイダーマン3
  4. 猿の惑星:創世記(ジェネシス)
  5. バトルフロント
  6. チェリーについて
  7. オズ はじまりの戦い
  8. スプリング・ブレイカーズ
  9. 127時間
  10. フライボーイズ
  11. サード・パーソン
  12. リトルプリンス 星の王子さまと私
  13. トゥルー・ストーリー
  14. パラノイド・シンドローム
  15. ラヴレース
  16. THE ICEMAN 氷の処刑人
  17. パロアルト・ストーリー
  18. パーフェクト・プラン
  19. 疑わしき戦い
  20. ​誰のせいでもない
  21. アラビアの女王 愛と宿命の日々
  22. ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日
  23. 告発のとき
  24. グレート・レイド 史上最大の作戦
  25. サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶
  26. チャイルド・オブ・ゴッド
  27. 狂人ドクター
  28. ザ・ボルト
  29. 11.22.63

フリーダ・ピント

  1. スラムドッグ$ミリオネア
  2. 聖杯たちの騎士

猿の惑星:創世記をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「猿の惑星:創世記 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

猿の惑星:創世記の作品詳細

猿の惑星:創世記作品データ

  • 製作年:2011
  • 配給・制作会社:20世紀フォックス

猿の惑星:創世記の制作スタッフ

  1. 監督:ルパート・ワイアット
  2. 脚本:アマンダ・シルヴァー/リック・ジャッファ

猿の惑星:創世記の主要キャスト一覧

  1. ジェームズ・フランコ
  2. フリーダ・ピント
  3. ジョン・リスゴー
  4. ブライアン・コックス
  5. トム・フェルトン
  6. アンディ・サーキス
  7. デヴィッド・オイェロウォ
  8. タイラー・ラビーン
  9. ジェイミー・ハリス
  10. デヴィッド・ヒューレット

登場人物①:ウィル・ロッドマン by ジェームズ・フランコ

製薬会社ジェネシス社に勤める神経学者のウィルは、ウイルスを用いたアルツハイマー遺伝子治療薬ALZ112を開発し、実験台として雌チンパンジーのブライトアイズに投与する。ALZ112により劇的に知能を向上させたブライトアイズの成果からウィルは、更なる臨床試験の許可を得ようとジェネシス社幹部達を説得するが、その最中にブライトアイズは密かに身籠っていた子猿を守ろうとして凶暴化し射殺されてしまった。

登場人物②:シーザー by アンディ・サーキス

進めていた研究が凍結され職場を自宅へと移したウィルは、ブライトアイズが遺した雄の子猿を引き取り、その子猿をシーザーと名付け育て始める。ブライトアイズの遺伝子を受け継いだシーザーもまた成長するにつれて母猿のような高い知性を示すようになり、やがて人間に匹敵する複雑な情緒と、手話アメスランによる会話を成立させるほどになる。

登場人物③:チャールズ・ロッドマン by ジョン・リスゴー

ウィルの父親で、認知症に冒されている。ウィルがチャールズの認知症を見ていられず秘密裏にALZ112を投与、身勝手な人体実験ながらチャールズの認知症は見事回復。しかし幸せな時間は長くは続かなかった。それから5年の月日が流れ、チャールズの身体にALZ112への抗体が出来た事で、却ってチャールズのアルツハイマーが悪化してしまう。ある日、チャールズは再発したアルツハイマーの結果隣人とトラブルを起こす。

「猿の惑星:創世記」の概要

「猿の惑星:創世記」は2011年公開のアメリカのSF映画です。本シリーズは、2001年公開の「PLANET OF APES/猿の惑星」以来10年ぶりの新作で、新たなシリーズの第1作目であり、以前のシリーズとは別のストーリーです。

尚、2014には続編の「猿の惑星:新世紀」があります。

主演にはスパイダーマンシリーズで知られる、ジェームス・フランコが起用されています。制作には本作で監督に抜擢されたルパート・ワイアットが、脚本には、続編の「猿の惑星:新世紀」や、「ジュラシック・ワールド」の脚本を担当した、リック・ジャッファー&アマンダ・シルヴァーが務めています。ちなみに彼らは夫婦で脚本制作を行っています。

「猿の惑星:創世記」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「猿の惑星:創世記」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

全ての始まりは薬の開発から

ジャングルからチンパンジーを連れ去る場面から物語は始まります。

ジェネシス社に勤めるウィル・ロッドマンはブライドアイズにALZ112というアルツハイマーに効く薬を投与し後ころ知能が大幅に向上したのです。

彼は新たな臨床実験の許可を上司から得ようとしますがブライドアイズが突然暴れ出し、会社内がめちゃくちゃになります。

そしてブライドアイズは警備員によって打ち殺されてしまいます。

そしてウィルの研究も打ち切れられてしまいます。

ブライドアイズは妊娠しており、子供を守るために暴れたのでした。

そしてウィルは子供を連れ帰ります

その子供はシーザーと名付けられ、親に似て着々と知識を付けていきます。そこで彼は仕事場を自分の家に移し研究を続けます。

シーザーは驚くべき成長を見せていました、そんなある日、ウィルは父親にALZ112を投与します。

そして彼の父親は驚きの回復を見せたのです。その頃シーザーは子供が乗っていた、自転車に興味を持ち、家から抜け出します。そこでシーザーは怪我を負います。

そしてその怪我を治しに動物園を訪れます。そして、ウィルはキャロラインという女性と知り合います。

そして彼らはシーザーを連れて自然豊かな国立公園へ行きます。そこでシーザーはウィルに対し、許可を求めます。それほどまでに彼の知能は向上していたのです。

父親の病気の再発と新薬開発

それから5年の月日が流れ、シーザーはすっかり大きく成長しており、言葉も理解できるようになり、手話はとても流暢になっていました。しかし、自分はペットなのかと悩み始めるのです。

その頃、ウィルの父親はというと薬に抗体ができてしまい、薬が効かなくなってしまっていました。彼の認知症はみるみる悪化し、他人の車に乗り込み、トラブルに発展してしまいます。

そしてそれを見たシーザーは父親が襲われていると勘違いしたシーザーは隣人に攻撃を加えてしましいます。

そして、人に攻撃を加えてしまったシーザーは動物管理局へと連れて行かれてしまいます。

しかし、そこは外見だけは立派な施設でしたが、内情は狭い檻に閉じ込めるというもので、水を欠けるなどの虐待を行なっていました。

父親の病気も悪化する一方でした。

その頃、ウィルは新薬の実験を開始します。

シーザーは他の猿と馴染むことができていませんでした、彼はボスザルに目を付けられていたのです。

その頃、新薬を投与された、コバは驚くべきスピードで、知能を向上させていきました。しかし、実験中の事故で、薬を浴びた研究員が感染してしまったのです。

シーザーはというと檻の中で手話がわかるオランウータンのモーリスと情報共有を始めます。

ある日面会に来たウィルに家には連れて帰れないと言われたシーザーは激怒します。そこでシーザーは人間に対し憎しみを覚えるのです。

シーザーは人間から奪うことで手に入れたナイフを使い、ゴリラのバックの元を訪れ、彼を解放します。そして彼はボスザルとの戦いに勝利し新たなボスザルになります。

そんなある日ウィルは父親に新薬を投与しようとしましたが、彼の父親はそれを拒みます。そして彼の父親は息を引き取ったのです。

そんな中、フランクリンは病欠が続き、ジェイコブは実験を強行します。それに反対したウィルは会社を辞めます。

フランクリンがウィルの家を訪れ、薬は危険だと伝えようとしますが、ウィルは家にはおらず、その時、彼は隣人と接触し、咳をかけてしまいます。

ウィルはシーザーを迎えに施設に行きますが、シーザーはそれを拒否します。

そしてシーザーは施設から抜け出すことに成功します。

猿軍と人間の全面対決!

施設を抜け出したシーザーはウィルの家へと向かい、新薬を盗み出します。

そしてそれを施設の仲間に投与するのでした。新薬を投与され、シーザーと同じように知能が向上します。

その頃、ジェイコブは薬の量産を開始します、そしてウィルの同僚のフランクリンが遺体で発見されます。

そしてシーザーたちは隙を伺い、自分たちを虐待した飼育員を倒すと、一斉に脱走します。その頃シーザーの知能は人間の言葉を話せるレベルに達します。

そしてシーザー達は、街へと到達します。彼らは手分けをして、様々な場所へと向かいます。

その頃、ウィルは施設を訪れ、惨状を目の当たりにします。そこでこの一連の惨劇がシーザーによるものだと知ります。

シーザー達はというとジェイコブの会社、ジェネシスに攻撃を仕掛け、中にいるチンパンジー達を解放して行きます。もちろん、新薬を投与された、コバもです。

そして会社についたジェイコブは攻撃された会社を目の当たりにし、言葉を失います、そして新薬が人間に免疫がないこともわかります。

そしてシーザー達は次に動物園を襲い、チンパンジー達を解放して行きます。

そしてシーザー達は武器を持ち、人間達を戦って行きます。

そしてシーザー達が橋で死闘を繰り広げた末にたどり着いた先は、かつて、ウィルと訪れた、大きな森のある国立公園でした、そこにウィルが到着します。

ウィルはシーザーに謝罪し、再度家に帰ろうと提案します、しかしシーザーは「シーザー、ここが家」とまたもや拒否されてしまします。

シーザーは仲間を連れて森の中へと消えて行きますそして彼は木の天辺から人間の街を見るのでした。

二人はそこで別れます。

「猿の惑星:創世記」の感想・レビュー

現代社会への警鐘を鳴らすかのような内容で、人間が神の領域に踏み込んじゃダメということを考えさせられる映画のようです。新たな猿の惑星の始まりを想起させる映画になっているようです。