ここがオトク!ヒトラー ~最期の12日間~の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「ヒトラー ~最期の12日間~」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「ヒトラー ~最期の12日間~」の動画を視聴する方法は?

「ヒトラー ~最期の12日間~」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「ヒトラー ~最期の12日間~」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「ヒトラー ~最期の12日間~」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「ヒトラー ~最期の12日間~」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るdTVで無料で見るFODで無料で見る

「ヒトラー ~最期の12日間~」の動画は現在、U-NEXT、dTV、FODで視聴することができます。「ヒトラー ~最期の12日間~」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額たったの500円(税抜)で映画やドラマ、アニメはもちろんのこと、アーティストのミュージックビデオやカラオケ、VR作品見ることができます。

ドコモユーザー以外も利用可能で、約12万本の作品をたったのワンコインで楽しむことができるなんてとてもお得ですよね。また、無料トライアル期間が31日間と比較的長い期間無料で体験することができます。

dTVの特徴まとめ

  1. 様々なジャンルに対応!約12万本のラインナップ!
  2. 音楽作品が豊富!アーティストのライブやMVが楽しめる!
  3. dTVでしか見れない!銀魂などのオリジナルコンテンツ!
  4. ダウンロード機能でオフライン再生も可能!
  5. こだわりの4K画質やVRコンテンツ!
  • 作品数:12万本
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし(デバイスは5台まで追加可能)
  • 画質:SD・HD・・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・ドコモキャリア決済
  • 無料期間中の退会:可能

dTVのメリット・デメリットは?

dTVの特徴的なメリットとして、料金の安さが挙げられます。月額料金はたったの500円(税抜)で、業界最安値となっています。また、国内・海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩。さらに、高画質の4K対応やVR作品なども取り揃えています。

しかし、定額の月額料金のみで楽しめる見放題動画は過去作品が多く、最新作などの映画は追加料金が発生する有料のレンタル作品として配信されています。そのため、自分が見たい作品が見放題の動画なのか、またはレンタル作品なのかは契約前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

dTVの無料登録方法は?

dTVを利用するにはログインに「dアカウント」を使用するため、dアカウントを所持している必要があります。そのため、ドコモのケータイを持っている方は方はSMSで、それ以外のキャリアを利用している方はメールアドレスでdアカウントを作成します。dTVに関する詳しい機能や無料登録方法は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンス最優先
  • ライブ生配信やMVなど音楽も楽しみたい
  • 高画質の4KやVR作品も興味がある

今すぐdTVで料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはdTV公式サイトにてご確認下さい。

FODプレミアム

FODプレミアムは、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」の中の、月額見放題コースを指します。

わずか月額888円(税抜)で、フジテレビ系のドラマやバラエティなどをはじめとして、アニメや映画、オリジナルコンテンツなど、4万本以上の作品のうち3000作品以上を見放題で楽しめます。

FODプレミアムの特徴まとめ

  1. フジテレビの人気ドラマがいつでも見放題!
  2. フジテレビの人気のアニメがいつでも見放題!
  3. フジテレビの人気バラエティ番組が見放題!
  4. 動画だけじゃない!雑誌・漫画が読み放題!
  5. 自宅のテレビでも視聴できる!
  • 作品数:4万本以上(その内3000本が見放題)
  • 料金:月額888円(税抜)
  • 無料期間:1ヶ月
  • ジャンル:国内ドラマ・ドキュメンタリー・バラエティ・アニメ・昼ドラ・アジアドラマ・欧米ドラマ・国内映画・海外映画・スポーツ・エンタメ
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:なし
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし
  • 画質:SD・HD
  • 支払い方法:Amazonアカウント・Yahoo! JAPAN ID・キャリア決済・フジテレビID(クレジットカード)・iTunes Store決済
  • 無料期間中の退会:可能

FODプレミアムのメリット・デメリットは?

FODプレミアムでは、フジテレビの「月9」を始めとした過去の名作ドラマや今人気のドラマやアニメ、バラエティが見放題です。他の動画配信サービスでは、基本的に放送中のシリーズの過去の作品が配信されており、最新話については別途課金が必要になるケースが多いです。しかし、FODプレミアムはフジテレビが運営しているサービスのため、放送中のドラマやアニメの放送終了後すぐさまに最新話が配信され、月額見放題の対象として含まれます。

デメリットとしては、配信コンテンツがフジテレビ系の作品が中心という点が挙げられます。フジテレビの作品以外にも海外ドラマや邦画、洋画も視聴できますが、他の動画配信サービスと比較すると扱っている作品数は劣ります。

FODプレミアムはテレビでも見れる!

FODプレミアムは、スマートフォンやタブレット、PCだけでなく、大画面のテレビで見ることが可能です。外出中はスマートフォンやタブレットで視聴して、自宅ではテレビで家族と一緒に動画を視聴して楽しむことができます。

詳しい視聴方法や対応機器はこちらの記事で詳しく解説しています。

FODプレミアムを無料で利用するには?

FODプレミアムの無料トライアル期間は1ヶ月間と比較的長く無料で利用できます。無料登録するには、「フジテレビID」というアカウントを新規作成して会員登録する必要があります。

しかし、1ヶ月間の無料キャンペーンを適用させるためには「Amazonアカウント」で登録する必要があります。具体的な登録方法は以下の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 月9などフジテレビの最新・名作ドラマを見たい
  • 国内ドラマが好きな
  • テレビの大画面で作品を楽しみたい

今すぐFODプレミアムで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはFODプレミアム公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるヒトラー ~最期の12日間~出演者の他作品情報

ブルーノ・ガンツ

  1. クライシス・オブ・アメリカ
  2. バトル・オブ・ライジングコールハースの戦い
  3. 愛を読むひと
  4. 悪の法則
  5. アンノウン
  6. ファイティング・ダディ 怒りの除雪車
  7. 手紙は憶えている
  8. ハイジ アルプスの物語
  9. エレニの帰郷
  10. バルトの楽園

アレクサンドラ・マリア・ララ

  1. 愛を読むひと
  2. ラッシュ/プライドと友情
  3. ジオストーム

ユリアーネ・ケーラー

  1. 名もなきアフリカの地で
  2. 穏やかな暮らし
  3. 誰でもない女
  4. ヒトラーに屈しなかった国王

ヒトラー ~最期の12日間~をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「ヒトラー ~最期の12日間~ 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

ヒトラー ~最期の12日間~の作品詳細

ヒトラー ~最期の12日間~作品データ

  • 製作年:2005
  • 配給・制作会社:ギャガ

ヒトラー ~最期の12日間~の制作スタッフ

  1. 監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
  2. 脚本:ベルント・アイヒンガー
  3. 原作:ヨアヒム・フェスト

ヒトラー ~最期の12日間~の主要キャスト一覧

  1. ブルーノ・ガンツ
  2. アレクサンドラ・マリア・ララ
  3. ユリアーネ・ケーラー
  4. トーマス・クレッチマン
  5. コリンナ・ハルフォーフ
  6. ウルリッヒ・マテス
  7. ハイノ・フェルヒ
  8. ウルリッヒ・ヌーテン
  9. クリスチャン・ベルケル
  10. ミヒャエル・メンドル

登場人物①:アドルフ・ヒトラー by ブルーノ・ガンツ

本作は、ヒトラー政権がヒトラーの自殺によって敗北する前後12日間を描いたもの。本作の主人公格のトラウドゥル・フンプス(ユンゲは結婚後の姓)が、ヒトラーの秘書採用試験を受けたさい、トラウドゥルがミュンヘン出身だと知って彼女に興味を持ち、秘書として採用する。1945年4月ソ連軍は既にベルリン近郊に迫っており、ドイツの敗北は時間の問題となっていた。

登場人物②:トラウドゥル・ユンゲ by アレクサンドラ・マリア・ララ

トラウドゥルの「若い頃の自分を諌めたい。何も知らなかったから許されるということはないのだから」という回想の語りから本編が始まる。1942年、トラウドゥルはヒトラーの秘書採用試験を受け、採用される。ヒトラーが自殺するまでの間も、ヒトラーの秘書として遺書をタイプするなどする。自殺するためにヒトラー夫妻が居室に入った際も近くで銃声を聞く。また最後にトラウドゥル・ユンゲ本人のインタビュー映像が流れる。

登場人物③:エヴァ・ブラウン by ユリアーネ・ケーラー

総統アドルフ・ヒトラーの愛人だった女性。13年間その関係は公表されず、1945年4月29日に結婚し正式な妻となったが、その翌日ヒトラーと共に地下壕にて自殺した。ヘルマン・フェーゲラインは義弟にあたり、フェーゲラインが裏切り者のヒムラーの代理人であったことから逮捕される。ヒトラーにフェーゲラインの助命を嘆願するが、処刑される。

「ヒトラー ~最期の12日間~」の概要

ヒトラー ~最期の12日間~は、第二次世界大戦終了前に敗戦を待つだけとなったナチスの帝国総統アドルフ・ヒトラーが地下要塞における日々を描いたオリヴァー・ヒルシュピーゲル監督による映画です。

出演として、ブルーノ・ガンツがヒトラー役を演じており、他にもアレクサンドラ・マリア・ララなどが出演しています。
ブルーノ・ガンツはこのヒトラー役によって2004年に米アカデミー賞にノミネートされます。

本作はヒトラーの個人秘書官を勤めたトラウドゥル・ユンゲの証言と回想録『私はヒトラーの秘書だった』が本作の土台となっています。戦火にあったベルリンの雰囲気が当時に近い状態で描かれているのが特徴となっています。

「ヒトラー ~最期の12日間~」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「ヒトラー ~最期の12日間~」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

ヒトラーの生活を知る一人の女性?! ヒトラーの地下要塞での生活

「若い頃の自分を諌めたい。何も知らなかったから許されるということはないのだから」という女性の回想の語りから始まります。

彼女はトラウドゥル・ユンゲといって、ヒトラーの秘書を務めた経験があり、ヒトラーの最後の生活を知っている人物の一人です。

舞台は1942年から始まり、トラウドゥル・ユンゲはヒトラーの秘書採用の試験を受験し、ヒトラーは彼女を秘書として採用します。

そして1945年4月20日、第二次世界大戦の終戦が近づくにつれて、ソ連軍の進行を止めれずドイツは敗北がほぼ見えてきました。ナチスの側近の幹部たちはヒトラーにベルリン脱出を提案するもヒトラーはこれを拒否しました。

4月22日、23日、ソ連軍に対する作戦会議を地下要塞で開きます。そこでヒトラーは高官たちに命令を下すも高官達からの反感を買ったり、しまいには裏切り等の事態に見舞われます。

ヒトラーの遺言

4月26日、地下要塞にドイツ空軍所属のグライム将軍とハンナ・ライチュが到着します。ヒトラーはこれを喜び、グライム将軍を空軍元帥に任命します。
その後、食事をグライム空軍と取ってる際にある一方が入ります。
それは側近の部下で信頼していたヒムラー高官が連合軍に対し秘密の交渉を行っているという事実です。

それを聞いたヒトラーは激怒し、処刑を命じます。

また、ヒムラーの副官で、エヴァの親戚のフェーゲラインに対しても怒りが向けられエヴァの救命の懇願にも関わらず処刑されてしまいます。

その後もソ連は前進を続け、ベルリンの物資は少なくなり、ドイツの戦況は悪化していきます。グライム達が去った後にもう後がないと思ったのか、ヒトラーは秘書のユンゲを呼び、自分の遺書を書くことを命じます。

ヒトラーの最後

4月29日、ヒトラーは愛人だったエヴァと結婚します。

その後、追い込まれている戦況を聞いたヒトラーは降伏だけは断固として拒否し、当時戦争で負傷した人々の応急処置をおこなっていた軍医のシャンクとハーゼに頼んでヒトラー自身の自殺方法の相談をします。

4月30日、ヒトラーは側近達に別れを告げ自殺を試みます。

まず初めに犬のブロンディに毒を与え、その後婚約者であるエヴァと共に自殺し二人の死体は総督府の庭で遺言どおり火葬されることになります。

5月1日、ドイツ軍のクレプス将軍はソ連軍のチュイコフ将軍に条件付き降伏を交渉するも失敗します。

そして5月8日、ついにドイツ政府は連合国に無条件降伏しついに終戦を迎えます。そしてユンゲ自身のインタビュー映像が流れ終わります。

「ヒトラー ~最期の12日間~」の感想・レビュー

ドイツ政府の最期に向けて、地下壕の面々が狂っていく様子が、非常に刺激的で印象に残った方が多かったようです。またブルーノ・ガンツの名演技に感嘆するかも多く見られました。

https://twitter.com/shimakOT_one/status/1155821453515710464?s=20

https://twitter.com/TAKACHAN007/status/1056617590829666304?s=20

https://twitter.com/kumerou/status/1056179158613602304?s=20