ここがオトク!時計じかけのオレンジの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「時計じかけのオレンジ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「時計じかけのオレンジ」の動画を視聴する方法は?

「時計じかけのオレンジ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「時計じかけのオレンジ」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「時計じかけのオレンジ」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「時計じかけのオレンジ」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るdTVで無料で見る

「時計じかけのオレンジ」の動画は現在、U-NEXT、dTVで視聴することができます。「時計じかけのオレンジ」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額たったの500円(税抜)で映画やドラマ、アニメはもちろんのこと、アーティストのミュージックビデオやカラオケ、VR作品見ることができます。

ドコモユーザー以外も利用可能で、約12万本の作品をたったのワンコインで楽しむことができるなんてとてもお得ですよね。また、無料トライアル期間が31日間と比較的長い期間無料で体験することができます。

dTVの特徴まとめ

  1. 様々なジャンルに対応!約12万本のラインナップ!
  2. 音楽作品が豊富!アーティストのライブやMVが楽しめる!
  3. dTVでしか見れない!銀魂などのオリジナルコンテンツ!
  4. ダウンロード機能でオフライン再生も可能!
  5. こだわりの4K画質やVRコンテンツ!
  • 作品数:12万本
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし(デバイスは5台まで追加可能)
  • 画質:SD・HD・・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・ドコモキャリア決済
  • 無料期間中の退会:可能

dTVのメリット・デメリットは?

dTVの特徴的なメリットとして、料金の安さが挙げられます。月額料金はたったの500円(税抜)で、業界最安値となっています。また、国内・海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩。さらに、高画質の4K対応やVR作品なども取り揃えています。

しかし、定額の月額料金のみで楽しめる見放題動画は過去作品が多く、最新作などの映画は追加料金が発生する有料のレンタル作品として配信されています。そのため、自分が見たい作品が見放題の動画なのか、またはレンタル作品なのかは契約前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

dTVの無料登録方法は?

dTVを利用するにはログインに「dアカウント」を使用するため、dアカウントを所持している必要があります。そのため、ドコモのケータイを持っている方は方はSMSで、それ以外のキャリアを利用している方はメールアドレスでdアカウントを作成します。dTVに関する詳しい機能や無料登録方法は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンス最優先
  • ライブ生配信やMVなど音楽も楽しみたい
  • 高画質の4KやVR作品も興味がある

今すぐdTVで料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはdTV公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれる時計じかけのオレンジ出演者の他作品情報

パトリック・マギー

  1. バリー・リンドン

マルコム・マクダウェル

  1. スター・トレック ジェネレーションズ
  2. サイレントヒル:リベレーション
  3. おとなのワケあり恋愛講座
  4. 北斗の拳 実写版
  5. タイム・アフター・タイム
  6. デッドハング

エイドリアン・コリ

  1. クォ・ヴァディス
  2. ドクトル・ジバゴ

時計じかけのオレンジをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「時計じかけのオレンジ 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

時計じかけのオレンジの作品詳細

時計じかけのオレンジ作品データ

  • 製作年:1972
  • 配給・制作会社:ワーナー・ブラザース配給 ポラリス・プロダクションズ,ホーク・フィルムズ制作

時計じかけのオレンジの受賞歴

  • ヒューゴ賞 映像部門:ヒューゴ賞 映像部門
  • ニューヨーク映画批評家協会 監督賞:ニューヨーク映画批評家協会 監督賞
  • ナストロ・ダルジェント賞 監督賞:ナストロ・ダルジェント賞 監督賞

時計じかけのオレンジの制作スタッフ

  1. 監督:スタンリー・キューブリック
  2. 脚本:スタンリー・キューブリック
  3. 原作:アンソニー・バージェス

時計じかけのオレンジの主要キャスト一覧

  1. マルコム・マクダウェル
  2. パトリック・マギー
  3. エイドリアン・コリ
  4. オーブリー・スミス
  5. マイケル・ベイツ
  6. スティーヴン・バーコフ

登場人物①:アレックス・デラージュ by マルコム・マクダウェル

仲間とともに悪事を働く15歳の少年。宗教はイギリス国教会。市営団地ブロック18Aリニア・ノースに、両親と住んでいる。自室には、股を開く女性の絵が飾られており、引き出しに入れてヘビのバジルを飼っている。た、性能の良いステレオ機器もあり、充実した1日の終わりにベートーベンの「第九」を聞きながら、暴力的なイメージを頭に浮かべる姿を見せる。

登場人物②:ミスター・アレグザンダー by パトリック・マギー

アレックスたちに襲われる作家。反政府派の作家。郊外の一軒家に妻と2人で住んでいる。ある夜、アレックスたち4人組に襲われ、「雨に唄えば」を歌うアレックスから暴行を受ける。さらに、口にボールを入れられて縛りつけられ、妻がレイプされる様子を見せつけられる。アレックスからの暴行のせいで車イス生活を送るようになり、屈強な男ジュリアンを介護士として雇っている。

登場人物③:フレデリック内務大臣 by アンソニー・シャープ

内務大臣は、ルドヴィゴ療法による犯罪者の治療を推進する。ファースト・ネームはフレデリック。治安の回復を公約としており、刑務所の混雑状況を緩和して政治犯を収容しようと計画している。アレックスがルドヴィゴ療法がきっかけで自殺を図ったため、世間から非難される。後に世論を取り戻すため、アレックスに協力を頼むことになる。

「時計じかけのオレンジ」の概要

「時計じかけのオレンジ」は1971年公開のイギリスとアメリカの合同政策の映画です。元になったのは、アンソニー・バージェンの同名の小説です。

本作品はかなり刺激的な描写が多く、賛否両論を巻き起こしました。また本作品は当時の世間を鮮明に描いた風刺的な作品でもあります。

主人公のアレックス役には「キャット・ピープル」などで知られるマルコム・マクダウェルが務めています。また彼が演じる、アレックスは「アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100」において悪役の12位に選出されています。

「時計じかけのオレンジ」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「時計じかけのオレンジ」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

アレックスの自由気ままな生活とその終わり

主人公のアレックスは仲間と共に毎晩、毎晩悪さを繰り返していました。

また、その町では、犯罪が横行しており、老人や、ホームレスに対する暴行や女性に対する強姦事件が発生するなど治安は最悪でした。

またグループ同士の抗争も頻繁に発生していました。

暴力行為を行い、警察から逃げるという生活を繰り返すアレックス達。

そして彼らは、森の中にある作家の家に向かいます。そこで彼らは、家主の同情を誘い家に侵入。

彼らは歌を歌いながら家をめちゃくちゃにしていきます。それだけでは飽き足らず、作家に暴力をふるい、作家の目の前でその妻を強姦するなどやりたい放題です。

そして彼らはいつものバーに戻りました。そこでは一人の女性がルドウィヒの曲の第九を歌っていた際仲、間がそれを茶化したことを暴力で止め、仲間割れが起きかけます。

彼はルドウィヒ・ベートーヴェンの大ファンだったのです。

彼の両親は彼のことを少しばかり心配する程度、学校を休むことに対しても怒ることはしませんでした。

そして彼は陽気にレコード屋を訪れ二人の女性に声をかけ、家へ招きます。

そして彼らは何度も、何度も3Pを繰り返します。

その後、アレックスは仲間との溜まり場へと向かいます。そしてアレックスと仲間は、新体制問題をめぐって大喧嘩を起こします。そして彼は、仲間の一人の手をナイフで切りつけます

そして、彼らの仲間割れは終わり、アレックスは暴力で自分の権力を誇示したのです。

そして彼らはいつも通り、次のターゲットの元へ向かうのでした。そして彼らはその家に忍び込み、強盗を働きます。そして、アレックスは、家主のマダムと揉み合いになった際オブジェで殴り殺してしまいます。

そしてパトカーのサイレンが聞こえ、急いで外へ逃げます

しかし仲間に裏切られてしまう。

刑務所生活とルドビゴ療法

彼はそのまま警察に捕まってしまいます。

そして警察はアレックスの今までの行いと捕まった原因である殺人事件を起こした刑は重く、その懲役は14年になりました

そして彼は刑務所に収容されます。アレックスには655321号という番号を与えられました

そして所持品を全て没収され、彼の刑務所生活が始まったのです。

2年間の刑務所生活を送る中で、日曜礼拝での神父の手伝いを任されていた。そして彼は神父からも信頼を置かれていたのです。

そして彼は神父に所内での噂のことを尋ねます。自分も診療法の被験者になりたいと言います。

そして彼の元を内務大臣が訪れ、アレックスを診療法の被験者に指名します。っそして刑期がなんと2週間になると説明します。アレックスは書類にサインしました。アレックスの思惑通り、ルドビゴ療法の被験者になることができたのです。

そして彼は別の施設へと移されました。

そこで彼は刑務所時代とは全く別の待遇を受けたのです。そして、彼は栄養剤と説明され薬を投与されます。

そして映画を見る簡単な療法だと説明されます。しかし実際にその場に行くと。頭には器具をつけられ、目は閉じられないように無理やり器具で開けられました。

映像は暴力的映像や、性的な映像が流れていました。しかし彼はその程度の映像にはなれていて、むしろ楽しんでいました。

しかし、次第に彼の気分は悪くなり、吐き気を催すようになってきたのです。そして彼は医者にやめようと言います。

彼が吐き気を催したのは、投与されていた薬の影響だったのです。

それからもアレックスは様々な映像を見せられました。

彼にとってそれは拷問に等しい物でした。そして彼が映像を見ている最中映像に音は付いておらず、流れていたのは彼の大好きなベートーヴェンの第九でした。

彼はそれに対し嘆きました。ベートヴェンに罪はないと彼は言います。

しかし医者達はBGMを変えませんでした。彼は大好きなベートヴェンを聴くたびに吐き気を催すようになるのです。

そして彼の治療は終わります。

そして彼は内務大臣によってその成果をお披露目することになります。

その成果は、暴力を受けたらやり返すどころではなく、暴力を行う際だけでなく、受けた際も吐き気を催し抗う気持ちなど一切起きないという状況でした。

また彼は女性の裸を見ても激しい吐き気に襲われるようになってしまったのです。

そして、ルドビゴ療法によって大幅に刑期が短くなったアレックスは出所します。

出所、そして彼を待ち受ける苦悩、そして衝撃のラスト

そして彼は出所し、家に帰ります。

しかし家族は歓迎ムードではなく、むしろ迷惑そうな様子でした。

そして、彼の家には新たな下宿人が来ており、自分の部屋が使われていることを知ります。

そしてその下宿人のジョーと喧嘩になりかけますが、治療によって吐き気に襲われます。

自分の居場所がないと悟ったアレックスは家をでます。

そして街をあてもなく彷徨います。その時、アレックスは昔暴行を加えていた、ホームレスから暴行を受けます。もちろん抵抗することなどできずやられるがままです。

そして次に出会ったのはかつての仲間達でした。彼らはなんと警官になっていたのです。そして手錠をかけられ人の目につかない場所に連れていかれまたもや暴行を受けます。

そして彼はある家に辿り着きます。なんとその家は昔彼が荒らした作家の家だったのです。

しかし彼はそんなことに気が付くわけも無く助けを求めます。

作家側もまさか自分と妻を襲った男だとは思わず、快く家へ招き入れます。

しかし、入浴中のアレックスは、以前家を荒らしたときに口ずさんでいた歌を歌ってしまったが故に電話中の作家にその正体がばれます。

作家は怒り狂います。

しかし彼に危害を加えるでも無く、食事を用意し親切にしました。しかし、明らかに不自然な雰囲気にアレックスは困惑します。

そして、ついに、作家の怒りが爆発します。そして、妻の死因と自分が車椅子生活を余儀なくされている理由を語ります。

そしてその直後電話の相手が到着します。

彼の弱点がベートヴェンの第九だと知った作家は彼を監禁し、第九をかけます。そして激しい吐き気に苦しむアレックスでしたが、耐えきれなくなり窓から自殺を図ります。

しかし彼は生きており、病院のベッドで目覚めます。そして彼にはある異変が起きていました。ルドビゴ療法を受ける前の状態に戻っていたのです。

彼の自殺未遂は世間に知れ渡りました。そしてルドビゴ療法を進めた、政府が批判を受けていました。

そして、大臣が彼の元を訪れ、批判を弱めるために、次の選挙のためのイメージ回復のためにと笑顔のツーショット写真を撮らせます。

そしてベートヴェンの第九をかけ、彼に後遺症が残ってないことを強調します。

そして彼は元通りになり、最後には不適な表情を浮かべ、完璧に治ったねと言い物語は終わります。

「時計じかけのオレンジ」の感想・レビュー

暴力的な描写の連続で疲れてしまうという声もありますが、それ以上にこの映画が好きだという方が多いような印象を受けました。また、昔見た時と感想が変わった方が多く、その人の環境や状況で感じるものが変わってくる映画のようです。