ここがオトク!機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWERの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

機動戦士ガンダム サンダーボルトシリーズの作品情報

機動戦士ガンダム サンダーボルトシリーズ全話はこちら

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」の動画を視聴する方法は?

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれる機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER出演者の他作品情報

古川由利奈

  1. アニマエール!

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWERをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWERの作品詳細

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER作品データ

  • 製作年:2017
  • 配給・制作会社:サンライズ

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWERの制作スタッフ

  1. 監督:松尾 衡
  2. 脚本:松尾 衡
  3. 原作:矢立 肇・富野 由悠季

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWERの主要キャスト一覧

  1. 中村悠一
  2. 木村良平
  3. 古川由利奈
  4. 逢坂良太
  5. 杉田智和
  6. 行成とあ
  7. 大原さやか

登場人物①:イオ・フレミング by 中村 悠一

地球連邦軍側の主人公。ムーア首長の息子だが経歴や肩書きを気にする素振りは見せず、権威や上官に対しては反抗的な態度を取る。軍の検閲を抜けた海賊放送を聴取することが趣味で、MSのコクピット内に小型のラジオとドラムスティックを持ち込んでいる。好きな音楽ジャンルはフリー・ジャズ。MSと戦争を「自身が自由になれる場所」として愛している。

登場人物②:ダリル・ローレンツ by 木村 良平

ジオン公国軍側の主人公であり、リビング・デッド師団の中でも突出した射撃能力を有するエーススナイパー。乗機は狙撃任務のザクIIやザクI、ゲルググ、アッガイ等。物語開始時の階級は曹長だったが、後の交戦で左腕を失い、二階級特進して少尉となっている。幼少時は父の仕事の関係で地球に居住していたが、反ジオン世論の高まりからサイド3に疎開。家族の病気の治療と生活改善、家族が市民権を得ることを目的にジオン軍へ入隊する。

登場人物③:ビアンカ・カーライル by 古川 由利奈

若くしてオデッサ作戦、チェンバロ作戦、星一号作戦などに参加してきた歴戦の女性パイロット。スパルタンではガンキャノン・アクアに搭乗する。万一自らが戦死した時の識別と亡くした戦友を忘れないため、また現所属部隊の一体感を高めるためにと、彼女の胴部にはこれまで所属した部隊章の刺青が隙間なく彫られている。連邦軍入隊以前は「少しは名の売れたミュージシャン」であった。イオと音楽の趣味が合うらしい。

「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」の感想・レビュー

3つの勢力による三つ巴のMS戦が描かれている本作品。最新技術を用いて繰り広げられる“海中戦”がとにかく格好良いと評価されています。また、ジャズミュージシャンであり作曲家の菊地成孔さんが手がける音楽も作品の魅力のひとつになっているようです。