ここがオトク!バグズ・ライフの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「バグズ・ライフ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「バグズ・ライフ」の動画を視聴する方法は?

「バグズ・ライフ」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「バグズ・ライフ」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「バグズ・ライフ」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「バグズ・ライフ」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「バグズ・ライフ」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「バグズ・ライフ」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるバグズ・ライフ出演者の他作品情報

ケヴィン・スペイシー

  1. ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン2
  2. ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン3
  3. ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン4
  4. 月に囚われた男
  5. バグズ・ライフ
  6. アメリカン・ビューティー
  7. マージン・コール
  8. モンスター上司
  9. アウトブレイク
  10. ユージュアル・サスペクツ
  11. ペイ・フォワード 可能の王国
  12. モンスター上司2
  13. スーパーマン リターンズ
  14. ワーキング・ガール
  15. メン・イン・キャット
  16. ベイビー・ドライバー
  17. ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン5
  18. シッピング・ニュース
  19. ラスベガスをぶっつぶせ
  20. ビリオネア・ボーイズ・クラブ
  21. ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

ジュリア・ルイス=ドレイファス

  1. おとなの恋には嘘がある

デイヴ・フォーリー

  1. モンスターズユニバーシティ
  2. タイムトラベラー/きのうから来た恋人

バグズ・ライフをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「バグズ・ライフ 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

バグズ・ライフの作品詳細

バグズ・ライフ作品データ

  • 製作年:1999
  • 配給・制作会社:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給 ピクサー・アニメーション・スタジオ,ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ制作

バグズ・ライフの受賞歴

  • 放送映画批評家協会賞 アニメ映画賞
    :放送映画批評家協会賞 アニメ映画賞
  • サテライト賞 最優秀アニメ映画賞
    :サテライト賞 最優秀アニメ映画賞
  • 放送映画批評家協会賞 ファミリー映画賞
    :放送映画批評家協会賞 ファミリー映画賞

バグズ・ライフの制作スタッフ

  1. 監督:ジョン・ラセター,アンドリュー・スタントン
  2. 脚本:アンドリュー・スタントン,ドナルド・マッケネリー,ボブ・ショウ
  3. 原作:ジョン・ラセター,アンドリュー・スタントン,ジョー・ランフト

バグズ・ライフの主要キャスト一覧

  1. デイヴ・フォーリー
  2. ケヴィン・スペイシー
  3. ジュリア・ルイス=ドレイファス
  4. デニス・リアリー
  5. ボニー・ハント
  6. ロディ・マクドウォール
  7. マデリーン・カーン
  8. ヘイデン・パネッティーア
  9. リチャード・カインド
  10. デヴィッド・ハイド・ピアース

登場人物①:フリック by 宮本 充

本作の主人公。アント・アイランドに住む発明家で青年のアリ。少々ドジで、数々の変わった発明をするが大半は空回りに終わる。しかし、まっすぐな信念を持ち、「役に立ちたい」という人を思いやる気持ちも持っている。実はアッタ姫に好意を寄せている。最終的には他のアリたちに認められる。一人称は「ぼく」。

登場人物②:ホッパー by 壌 晴彦

本作のディズニー・ヴィランズで、 各地を放浪するゴロツキバッタ達のリーダー。片目の色が違うのは鳥につつかれて失明したからであり、それ以来鳥が大の苦手。本来体色は緑だが、脱皮前なので茶色い体色をしている。冷酷かつ荒々しい性格の持ち主だが、リーダーとしての統率力はなかなかのもので頭もよい。一人称は「俺」。

登場人物③:アッタ姫 by 土井 美加

アント・アイランドの王女。的確な判断や国を守るための任務を果たすよう努力しているが、自信を持つことができずに苦悩している。しかし聡明で美しく、国民の信頼を得ていることも事実。王国を脅かすバッタ達と戦うために、フリックを用心棒探しに任命した(本当はトラブルばかりを起こすフリックを厄介払いする為)。物語最後に女王から王冠を託され、女王となった。一人称は「私」。

「バグズ・ライフ」の概要

映画「バグズ・ライフ」は1999年3月13日に日本で公開されたピクサー作品第8作目であり、トイ・ストーリーのスタッフによる第2作目の長編作品です。

監督は、トイ・ストーリーやカーズを手がけたジョン・ラセター監督で、この作品誕生のきっかけも、トイ・ストーリー製作中のある日の昼食の会話から誕生したそうです。

興行収入は3億6339万ドルと、とてつもない数字ですが、実はピクサー長編作品の中では低いほうなのです。

この作品の主人公と悪役であるフリックとホッパーの日本語吹き替えの声優は、ライオン・キングにおいてもシンバとスカーというこれまた主人公と悪役を演じています。

「バグズ・ライフ」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「バグズ・ライフ」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

アリの王国はいつも大忙し!

とある高原の池に、アリたちが暮らすアント・アイランドがありました。アリたちは、自分たちとバッタたちの分の食料を毎日必死に集めています。

しかしそんなある日、発明家でトラブルメイカーのフリックが事件を起こしてしまう。バッタたちが来たタイミングで、なんと今まで貯めた食料をすべて池に落としてしまったのです。

もちろんバッタたちは激怒します。リーダーのホッパーは、雨季の葉の最後の1枚が落ちるまでに同じ量の食料を集めろと無理難題を残し、バッタたちを引き連れて帰っていきました。

その後、フリックは裁判にかけられて、責任を負わされることになります。フリックは自ら、バッタを追い返せる用心棒を探すことを提案します。フリックがいなくなったほうが安心だと考えた女王様たちは、フリックに用心棒探しを任せることにします。

フリックはアント・アイランドを旅立ち、他の虫たちが集う町へと向かうのでした。

ついに用心棒発見!だが…?

用心棒を探すもなかなか見つからないフリックは、とある居酒屋に入ります。そこで不良に絡まれていた元サーカス団のメンバーは、自分たちを「伝説の勇者」と言い張っていました。

それを聞いたフリックは本当に信じてしまい、彼らを用心棒として雇います。そして元サーカス団のメンバーも、フリックをスカウトマンだと勘違いしてしまい、フリックとともにアント・アイランドへ向かってしまいます。

到着した彼らをアリたちは「伝説の勇者」として迎えますが、そのとき初めてサーカス団として呼ばれたのではないと気づきます。フリックもまた、自分が勘違いしていたことに気づきますが、アリたちにばれたら追放だと思い、彼らを止めようとします。しかしアッタ姫はとても感謝してくれており、フリックは悩みます。

そのとき、ドット姫が鳥に襲われてしまいます。しかしそこで団員たちは力を合わせて鳥を追い払います。このことで団員たちは、伝説の勇者としてここに残ることを決めます。

そしてバッタたちを倒すために、鳥の人形作りを開始します。

バッタたちとの最終決戦

アント・アイランドではお祭りが行われていました。フリックはこの隙に団員たちを帰らせようとしますが、なんと彼らの元雇い主フリーが、サーカスを再開させるためにやってきてしまいます。

これにより正体がばれた団員はアント・アイランドを去り、フリックも追放されてしまいます。

食料集めを再開したアリたちですがまったく足りず、やってきたバッタたちにこき使われてしまいます。そんな中、ホッパーは女王の命を狙っているという話をドットは聞いてしまいます。飛べなかった彼女は必死に羽を羽ばたかせながらフリックに助けを求めにいきます。

ドットに話を聞き、気力を取り戻したフリックは団員たちとともにアント・アイランドへと戻ります。

団員たちの協力もあり女王を救出しますが、偽者の鳥がホッパーにばれてしまいます。ホッパーにやられそうになるが、フリックは「アリはバッタの奴隷じゃない、お前たちがアリを必要としているんだ。」と言い放ちます。

一度はホッパーを捕らえるものの、雨に乗じて逃げ出し、フリックも絞め殺されそうになります。しかしこれもフリックの誘導作戦で、鳥の巣に近づいたホッパーは鳥に食べられてしまいます。

翌日、信頼を取り戻したフリックはアント・アイランドに戻ってきていました。発明品も採用され、アッタ姫が女王になりました。そして新しい町へ行くサーカス団を、フリックは見送るのでした。

「バグズ・ライフ」の感想・レビュー

この映画はアリとバッタの戦争映画ではなく、何かを学び考えさせられる内容になっているようです。面白いとの声がとても多いので、大人になった今、もう一度見返してみたいなと思いました。