ここがオトク!シンドラーのリストの動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「シンドラーのリスト」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「シンドラーのリスト」の動画を視聴する方法は?

「シンドラーのリスト」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「シンドラーのリスト」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「シンドラーのリスト」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「シンドラーのリスト」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るdTVで無料で見る

「シンドラーのリスト」の動画は現在、U-NEXT、dTVで視聴することができます。「シンドラーのリスト」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額たったの500円(税抜)で映画やドラマ、アニメはもちろんのこと、アーティストのミュージックビデオやカラオケ、VR作品見ることができます。

ドコモユーザー以外も利用可能で、約12万本の作品をたったのワンコインで楽しむことができるなんてとてもお得ですよね。また、無料トライアル期間が31日間と比較的長い期間無料で体験することができます。

dTVの特徴まとめ

  1. 様々なジャンルに対応!約12万本のラインナップ!
  2. 音楽作品が豊富!アーティストのライブやMVが楽しめる!
  3. dTVでしか見れない!銀魂などのオリジナルコンテンツ!
  4. ダウンロード機能でオフライン再生も可能!
  5. こだわりの4K画質やVRコンテンツ!
  • 作品数:12万本
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし(デバイスは5台まで追加可能)
  • 画質:SD・HD・・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・ドコモキャリア決済
  • 無料期間中の退会:可能

dTVのメリット・デメリットは?

dTVの特徴的なメリットとして、料金の安さが挙げられます。月額料金はたったの500円(税抜)で、業界最安値となっています。また、国内・海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩。さらに、高画質の4K対応やVR作品なども取り揃えています。

しかし、定額の月額料金のみで楽しめる見放題動画は過去作品が多く、最新作などの映画は追加料金が発生する有料のレンタル作品として配信されています。そのため、自分が見たい作品が見放題の動画なのか、またはレンタル作品なのかは契約前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

dTVの無料登録方法は?

dTVを利用するにはログインに「dアカウント」を使用するため、dアカウントを所持している必要があります。そのため、ドコモのケータイを持っている方は方はSMSで、それ以外のキャリアを利用している方はメールアドレスでdアカウントを作成します。dTVに関する詳しい機能や無料登録方法は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンス最優先
  • ライブ生配信やMVなど音楽も楽しみたい
  • 高画質の4KやVR作品も興味がある

今すぐdTVで料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはdTV公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれるシンドラーのリスト出演者の他作品情報

リーアム・ニーソン

  1. 96時間
  2. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  3. 特攻野郎Aチーム THE MOVIE
  4. シンドラーのリスト
  5. スリーデイズ
  6. フライト・ゲーム
  7. レ・ミゼラブル
  8. キングダム・オブ・ヘブン
  9. アンノウン
  10. ギャング・オブ・ニューヨーク
  11. タイタンの戦い
  12. マイケル・コリンズ
  13. 96時間/リベンジ
  14. 96時間/レクイエム
  15. 判決前夜/ビフォア・アンド・アフター
  16. サード・パーソン
  17. ラン・オールナイト
  18. 誘拐の掟
  19. クロエ
  20. タイタンの逆襲
  21. 預言者
  22. バトルシップ
  23. 怪物はささやく
  24. オペレーション・クロマイト
  25. ダーティハリー5
  26. 夫たち、妻たち
  27. ザ・シークレットマン
  28. アフター・ライフ
  29. プルートで朝食を
  30. メン・イン・ブラック:インターナショナル

ベン・キングズレー

  1. ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密
  2. シンドラーのリスト
  3. シャッターアイランド
  4. ラッキーナンバー7
  5. エンダーのゲーム
  6. 英雄の条件
  7. デーヴ
  8. ヒューゴの不思議な発明
  9. プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
  10. エクソダス:神と王
  11. ボビー・フィッシャーを探して
  12. A.I.
  13. ディーン、君がいた瞬間(とき)
  14. 砂と霧の家
  15. ジャングル・ブック
  16. アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  17. アウトバーン
  18. セルフレス/覚醒した記憶
  19. しあわせへのまわり道
  20. スピーシーズ/種の起源
  21. ビートルズと私
  22. ボックストロール
  23. エレジー
  24. バグダッド・スキャンダル
  25. 迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険

レイフ・ファインズ

  1. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  2. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2
  3. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1
  4. 愛を読むひと
  5. タイタンの戦い
  6. グランド・ブダペスト・ホテル
  7. クイズ・ショウ
  8. ある公爵夫人の生涯
  9. タイタンの逆襲
  10. ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
  11. ハート・ロッカー
  12. ナイロビの蜂
  13. 第一容疑者
  14. 胸騒ぎのシチリア
  15. ことの終わり
  16. イングリッシュ・ペイシェント
  17. ベイビー・オブ・マコン
  18. 俺たちホームズ&ワトソン
  19. ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

シンドラーのリストをDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「シンドラーのリスト 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

シンドラーのリストの作品詳細

シンドラーのリスト作品データ

  • 製作年:1994
  • 配給・制作会社:UIP

シンドラーのリストの受賞歴

  • アカデミー賞 作品賞:アカデミー賞 作品賞
  • アカデミー賞 監督賞:アカデミー賞 監督賞
  • アカデミー賞 脚色賞:アカデミー賞 脚色賞

シンドラーのリストの制作スタッフ

  1. 監督:スティーヴン・スピルバーグ
  2. 脚本:スティーヴン・スピルバーグ
  3. 原作:トーマス・キニーリー

シンドラーのリストの主要キャスト一覧

  1. リーアム・ニーソン
  2. ベン・キングズレー
  3. レイフ・ファインズ
  4. キャロライン・グッドオール
  5. ジョナサン・サガール
  6. エンベス・デイヴィッツ
  7. マルゴーシャ・ゲベル
  8. シュムリク・レヴィ
  9. アンジェイ・セヴェリン
  10. フリードリッヒ・フォン・サン

登場人物①:オスカー・シンドラー by リーアム・ニーソン

戦争を利用してひと儲けすることを目論み、琺瑯容器工場を開設する。有能なユダヤ人会計士イザック・シュターンに工場の経営を任せ、「安価な労働力」としてゲットーのユダヤ人を雇い入れ、事業を拡大。第二次世界大戦時にドイツによるユダヤ人の組織的大量虐殺(ホロコースト)がドイツ占領地で進む中、1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を自身の軍需工場に必要な生産力だという名目で絶滅収容所送りを阻止した。

登場人物②:イザック・シュターン by ベン・キングズレー

オスカー・シンドラーの会社に雇われた有能なユダヤ人会計士。眼鏡がトレードマークで、シンドラーに協力して多くのユダヤ人を救う。クラクフのゲットーにいたところ、台所用品の製造会社で経理をしていたことを知ったシンドラーに誘われ、ホーロー会社の経理を任される。知人に労働許可証を偽造させ、片腕を失った人物も工場で働けるようにする。

登場人物③:アーモン・ゲート by レイフ・ファインズ

プワシュフ強制収容所の所長。ユダヤ人殺害にまったく良心の呵責を感じない非常に残忍な男。プワシュフ赴任直後から、ユダヤ人建築家を射殺、ほかにも残忍な姿を見せる。収容所の敷地内への工場移転を軍需産業の社長たちに勧めるが、シンドラーは敷地外での工場経営を主張し、アーモンが折れる。シンドラーからはたくさんの女性を集めたパーティの接待を受けるなどする。

「シンドラーのリスト」の概要

第二次世界大戦中、ナチスドイツによるユダヤ人狩りが行われていた時代において000人を超えるユダヤ人の命を救ったドイツ人実業家オスカー・シンドラー。

ブッカー賞を受賞したノンフィクション作家トマス・キニーリーの『Schindler’s Ark』を基に、シンドラーの実話をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化した歴史超大作『シンドラーのリスト』は1994年2月26日に日本でも公開されました。

本作は興行面・批評面で大成功を収め、全世界で3億2千万ドル、日本で20億円の興行収入を上げたほか、アカデミー賞で作品賞およびスピルバーグ自身初となる監督賞など主要7部門を受賞しています。

主人公のシンドラーは本作でアカデミー主演男優賞にノミネートされたリーアム・ニーソンが演じ、シンドラーの右腕であるユダヤ人会計士イザック・シュターン役でベン・キングズレー、冷酷なナチス親衛隊将校でクラクフ・プワシュフ強制収容所所長のアーモン・ゲート役でレイフ・ファインズがキャスティングされています。

「シンドラーのリスト」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「シンドラーのリスト」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

ナチスが支配する時代・・・一儲けを企むシンドラー

1939年9月、第二次世界大戦の時代。
ナチスドイツ軍はポーランドを武力で占領、この国で暮らす約1万人を超えるユダヤ人は南部の町クラクフへと強制移動させられました。

ドイツ人実業家のオスカー・シンドラーはこの戦争を利用して一儲けしようと画策、商機を求めてクラクフの地へとやってきました。

シンドラーは自分がナチス党員であることを利用して現地のナチス親衛隊(SS)に取り入り、持ち前の社交性を活かして親密な関係を築き上げていきました。

シンドラーは自らの右腕とすべくユダヤ人の会計士イザック・シュターンを雇い、彼の仲介で閉鎖された軍用厨房品の製造工場を買収しました。
シンドラーはユダヤ人を安い賃金で雇うことでコストを抑え、ナチスドイツ軍と契約することで大金を稼ごうと考えたのです。

1941年3月。
ユダヤ人への迫害が強まるなか、クラクフのユダヤ人たちは強制的にゲットー(ユダヤ人居住区)へ移住させられました。

着々と準備を進めてきたシンドラーはこれを機にユダヤ人労働者を大量に雇い入れ、シュテルンはSSから強制収容所送りにされそうになったユダヤ人労働者たちが工場で働けるよう偽の証明書を発行しました。

金儲けが最優先だったシンドラーでしたが、結果的に多くのユダヤ人が命拾いすることとなりました。

ホロコーストの実態・・・使命感に目覚めるシンドラー

シンドラーの事業は順調に拡大していきましたが、ナチスによるユダヤ人排斥の流れはより一層激化していき、シュターンも危うく強制収容所へ送られそうになりました。

シュターンの手腕を高く買っていたシンドラーは命がけでシュターンを取り戻しました。

1942年冬。
冷酷で残忍なSS将校のアーモン・ゲート少尉が新設されたクラクフ・プワシュフ強制収容所の所長としてクラクフへ赴任してきました。

ゲートやその部下たちは情け容赦なくユダヤ人たちを次々と虐殺していきました。

1943年3月。
クラクフのゲットーは閉鎖され、ユダヤ人たちは次々と強制収容所へと送られていきました。

SSから不要と見なされた弱者や子供たちは容赦なく虐殺されていき、シンドラーはその凄惨な光景に胸を痛めました。
シンドラーの目には逃げ惑う赤い服の少女の姿が焼き付いて離れませんでした。

シンドラーはゲートに賄賂を贈って取り入り、自分の工場で働くユダヤ人は重要な労働力だと主張して身の安全を約束させることに成功します。

その頃、ゲートはユダヤ人のヘレンという女性をメイドとして働かせていました。
いつゲートに殺されるかわからない恐怖におののくヘレンをシンドラーは優しく励まし、ゲートには殺すよりも許すことの尊さを訴えますが、それでもゲートの残虐性は変わりませんでした。

やがてシンドラーは誕生日を迎え、彼はナチスの人間たちの目の前でケーキを作ってくれたユダヤ人の女性と少女にキスをしてみせました。

しかし、やがてプワシュフ強制収容所は各地から収容されたユダヤ人で溢れかえり、SSは強制的にユダヤ人の削減を実行しました。

シンドラーはナチスとの人脈を最大限に駆使してユダヤ人労働者たちを守り抜こうとしましたが、ゲートはそんなシンドラーを快く思っていませんでした。

「シンドラーのリスト」完成・・・そして終戦へ

1944年4月。
ドイツの敗色が濃厚となるなか、SSはプワシュフ強制収容所で虐殺されたユダヤ人の死体を焼却処分にしていきました。

シンドラーは死体の中に、以前見かけた赤い服の少女の死体を発見します。

プワシュフ強制収容所は閉鎖されることとなり、収容されていた全てのユダヤ人は悪名高いアウシュビッツ強制収容所へと送られることになりました。

シンドラーは私財を投じてゲートを買収、クラクフの工場を閉鎖したうえで自らの故郷であるチェコ・ブリュンリッツに軍需工場を開くことにしました。

シンドラーはシュターンと共にブリュンリッツへ連れて行くユダヤ人たちのリスト「シンドラーのリスト」を作り上げ、ヘレンもリストに加えてあげることにしました。

こうして1200人のユダヤ人をブリュンリッツに匿うことに成功したシンドラーは、破産を覚悟であえてこの工場で何も生産せず、SSに対しては許可なく工場内に立ち入ることも労働者を殺すことも固く禁じました。

そして1945年、ナチスドイツは無条件降伏して遂に終戦を迎えました。

破産したシンドラーはこのままではナチス党員であることを理由に罪に問われるため、妻と共にこの地を離れることになりました。

シンドラーは生き残ったユダヤ人たちと共に死んでいったユダヤ人たちの冥福を祈り、労働者たちは万が一シンドラーが逮捕されても罪に問われないよう計らうことを約束しました。

シュターンはシンドラーに「一人の人間を救う者は世界を救う」と書かれた指輪を贈り、感極まったシンドラーはこれだけしか救えなかったと自責の念に駆られました。

間もなくユダヤ人はソ連軍によって解放され、ゲートは捕らえられて処刑されました。

シンドラーは1974年にこの世を去るまでユダヤ人との交流を続け、今ではシンドラーに救われたユダヤ人の子孫は6000人を超えるほどになりました。

「シンドラーのリスト」の感想・レビュー

ユダヤ人に対する虐殺のシーンの生々しさが、非常に痛々しく胸が締め付けられるという感想の方がたくさんいました。娯楽大作映画だけでなくこのようなシリアスな映画も撮れるスピルバーグ監督の振り幅の広さに感嘆する声も多かったです。

https://twitter.com/s_ruiko/status/1142638782627241989?s=20