ここがオトク!13日の金曜日の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「13日の金曜日」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「13日の金曜日」の動画を視聴する方法は?

「13日の金曜日」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「13日の金曜日」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「13日の金曜日」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「13日の金曜日」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見るdTVで無料で見る

「13日の金曜日」の動画は現在、U-NEXT、dTVで視聴することができます。「13日の金曜日」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

dTV(ディーティービー)

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスです。月額たったの500円(税抜)で映画やドラマ、アニメはもちろんのこと、アーティストのミュージックビデオやカラオケ、VR作品見ることができます。

ドコモユーザー以外も利用可能で、約12万本の作品をたったのワンコインで楽しむことができるなんてとてもお得ですよね。また、無料トライアル期間が31日間と比較的長い期間無料で体験することができます。

dTVの特徴まとめ

  1. 様々なジャンルに対応!約12万本のラインナップ!
  2. 音楽作品が豊富!アーティストのライブやMVが楽しめる!
  3. dTVでしか見れない!銀魂などのオリジナルコンテンツ!
  4. ダウンロード機能でオフライン再生も可能!
  5. こだわりの4K画質やVRコンテンツ!
  • 作品数:12万本
  • 料金:月額500円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:なし(デバイスは5台まで追加可能)
  • 画質:SD・HD・・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・ドコモキャリア決済
  • 無料期間中の退会:可能

dTVのメリット・デメリットは?

dTVの特徴的なメリットとして、料金の安さが挙げられます。月額料金はたったの500円(税抜)で、業界最安値となっています。また、国内・海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩。さらに、高画質の4K対応やVR作品なども取り揃えています。

しかし、定額の月額料金のみで楽しめる見放題動画は過去作品が多く、最新作などの映画は追加料金が発生する有料のレンタル作品として配信されています。そのため、自分が見たい作品が見放題の動画なのか、またはレンタル作品なのかは契約前に公式サイトで確認しておくことをオススメします。

dTVの無料登録方法は?

dTVを利用するにはログインに「dアカウント」を使用するため、dアカウントを所持している必要があります。そのため、ドコモのケータイを持っている方は方はSMSで、それ以外のキャリアを利用している方はメールアドレスでdアカウントを作成します。dTVに関する詳しい機能や無料登録方法は、こちらの記事をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  • コストパフォーマンス最優先
  • ライブ生配信やMVなど音楽も楽しみたい
  • 高画質の4KやVR作品も興味がある

今すぐdTVで料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくはdTV公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれる13日の金曜日出演者の他作品情報

ベッツィ・パルマー

    エイドリアン・キング

    1. バタフライルーム

    ハリー・クロスビー

      13日の金曜日をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

      無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

      「13日の金曜日 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

      しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

      また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

      安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

      まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

      13日の金曜日の作品詳細

      13日の金曜日作品データ

      • 製作年:ワーナー・ブラザース
      • 配給・制作会社:ショーン・S・カニンガム

      13日の金曜日の制作スタッフ

      1. 監督:ヴィクター・ミラー
      2. 脚本:ヴィクター・ミラー
      3. 原作:Friday the 13th: Overlay of Evil / Main Title

      13日の金曜日の主要キャスト一覧

      1. ベッツィ・パルマー
      2. エイドリアン・キング
      3. ハリー・クロスビー
      4. ローリー・バートラム
      5. マーク・ネルソン
      6. ケヴィン・ベーコン
      7. ジャニーヌ・テイラー
      8. ロビー・モーガン
      9. ピーター・ブローワー
      10. レックス・エヴァーハート

      登場人物①:パメラ・ボーヒーズ by ベッツィ・パーマー

      本作の主人公でありキャンプ場の監視員候補生を次々と殺害する殺人鬼の正体。48~49歳の白人女性。隠密行動に長けており、ベッドの下に長時間潜んで上に横たわる男性の喉を矢で貫く等して殺害する。元は複数の障害を持つ息子のジェイソンに対して愛情を惜しみ無く注ぐ母親であったが、息子がクラスメイトのいじめと監視員達の怠慢のせいで湖で消息不明となったことを機に精神に異常をきたす。

      登場人物②:ジェイソン・ボーヒーズ by アリ・レーマン

      22年前にクリスタル湖で溺れ行方不明となった少年。顔面に先天的な奇形を患っている。パメラの息子であり、元は優しい女性であったパメラが殺人鬼と化した要因。湖で彼が溺れた際、当時の監視員達は性行為に夢中で気が付かず、そのまま行方不明となってしまった。作中では殺人鬼やアリスの幻覚として登場する。続編では実は生き延びていたことが判明し、母親を殺された復讐のため、殺人鬼となる。

      登場人物③:アリス・ハーディー by エイドリアン・キング

      もう一人の主人公。クリスタル湖キャンプ場の監視員候補生の一人である若い女性。絵の才能があるとスティーブに評されている。処女ではなく、スティーブと肉体関係を持つ。また、マリファナを吸う等、不良少女な一面もある。いわゆるファイナル・ガールであり、他の登場人物が殺害され最後の一人になるまでは主人公らしい活躍は見せないが、殺人鬼を倒し最後まで生き延びる。しかし、続編の冒頭で殺人鬼の息子による復讐を受ける

      「13日の金曜日」の概要

      13日の金曜日といえば、言わずと知れたホッケーマスクの殺人鬼・ジェイソンを思い浮かぶ人は多いでしょう。 第一作目となる「13日の金曜日」は1980年5月9日にアメリカで公開されました。 監督はショーン・S・カニンガム、脚本はヴィクター・ミラー 2001年までにシリーズは全10作、ゲーム作品もあり、まさにスプラッタ映画の代表と言えます。また、リブート・リメイク版が2009年2月13日に公開され、監督はマーカス・二スペル。制作はオリジナル1作目の監督ショーン・S・カニンガム、『トランスフォーマー』の監督を務めたマイケル・ベイ。アメリカではオリジナル1作目を抜き、初登場一位になるなど興行収入は好調でした。

      「13日の金曜日」のあらすじ・ネタバレ

      ここでは、「13日の金曜日」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
      ※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

      クリスタル湖キャンプ場は呪われてる??

      1957年6月13日金曜日、ニュージャージー州レアーズタウンのクリスタル湖のキャンプ場にて、一人の少年が溺れてしまい消息不明となりました。翌年、男女二人の監察指導員が殺される事件が起こり、その後も放火や湖の汚染などクリスタル湖キャンプ場にて奇怪な事件が多発し、キャンプ場は閉鎖せざるを得なくなりました。しかし、数十年だった1980年6月13日金曜日。キャンプ場創設者の息子スティーブがキャンプ場の再開を目指しており、そのためにアリスを含めた7人の指導員候補生達がキャンプ場に訪れました。湖で遊びながら再開の準備をするアリスをたち。しかし、そのキャンプ場には再開を拒む怪事件を起こした犯人が潜んでおり、指導員候補生達を次々に襲っていきます。

      アリスたちを襲う犯人とは?

      日が暮れ嵐の中、停電が起こり電話も繋がらず、孤立したキャンプ場で一人また一人と姿を消していく指導候補生たち。スティーブも町からキャンプ場へ戻る途中で襲われてしまいました。最後の一人となったアリスはコテージから逃げ出します。そこに一台の車がやってきて助けを求めると一人の女性が降りてきました。「私はボリーズ。スティーブの友人よ。ここで調理をしていたの。大丈夫よ、嵐のせいだわ。」とアリスを落ち着かせます。コテージへ戻った二人、候補生の死体をみたボリーズは「ここは呪われてるんだ、再開するべきでなかった。」と言い、観察指導員が殺されたこと、観察指導員が見ていなかったため男の子が湖で溺れたこと、その子の名前はジェイソンであることを話始めました。徐々に狂気に満ちてくるボリーズ。 幻聴が聞こえ、復讐を望む息子ジェイソンの人格が「ママ、殺して!」と訴え、ボリーズはアリスに襲い掛かりました。

      殺人鬼から逃げることができるのか?

      必死に抵抗し、逃げ惑うアリスと 復讐を望む息子ジェイソンの声に従い、マチェーテを振り回すボリーズ。 湖まで逃げるが執拗に追いかけてきます。激しく二人は揉み合い、アリスが奪ったマチェーテで反撃すると、ボリーズは首から切断され死んでしまいます。 湖の上でボートに乗り助けを待っていると、夜が明け警察官がアリスを見つけます。助かったと安堵した時、湖から顔の歪んだ少年が出てきてアリスを湖へ引きずり込みました。 目が覚めるアリス、そこは病院のベッドの上でした。 「ジェイソンは?男の子も死んだの?」と警察官に聞くがアリス以外、生き残っていないことを知らされます。男の子はいなかったと。 だが、アリスは確信していました。 「今でもいるのよ」と。

      「13日の金曜日」の感想・レビュー

      言わずと知れたジェイソンシリーズの第1作目ということで、ホラー映画の古典として見直している方が多いようです。ホラー映画のあるあるがすべて詰まっているという意見もありました。また、ホラー描写はもちろんですが、性的な描写も多くあり、そちらに対する意見も多いようでした。