ここがオトク!妖怪大戦争の動画を無料で見れる配信サービスは?ネタバレやあらすじを感想も紹介!

「妖怪大戦争」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!
映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。

「妖怪大戦争」の動画を視聴する方法は?

「妖怪大戦争」の動画を視聴する方法を調査した結果をご紹介します!

映画やドラマ、アニメが見れる動画配信サービスで、無料登録で見放題のサービスやポイントなどを購入して視聴することができます。 2019年10月現在、「妖怪大戦争」を視聴することのできる動画配信サービスは以下のようになっています。

「妖怪大戦争」動画配信サービス動画配信状況

現在、下記の動画配信サービスで「妖怪大戦争」を視聴することができます。

サービス配信状況料金無料期間
U-NEXT1,990円(税抜)31日間
Hulu933円(税抜)2週間
dTV500円(税抜)31日間
FOD888円(税抜)31日間
Amazon Prime500円(税抜)30日間
U-NEXTで無料で見る

「妖怪大戦争」の動画は現在、U-NEXTで視聴することができます。「妖怪大戦争」が視聴できる動画配信サービスについて続いてご紹介します。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは「14万本以上の作品が見放題」という、圧倒的なコンテンツ量を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

2007年から動画配信サービスを提供している古参の存在として、多くのユーザーから信頼を獲得しているともに、最新映画作品やTV放映中の旬なドラマなど新作も取り揃える大人気サービスです。

加えて、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができるため、動画作品、漫画、雑誌など総合的なエンタメコンテンツを楽しめます。

U-NEXTの特徴まとめ

  1. 旧作から新作まで!圧倒的な作品ラインナップ
  2. 雑誌や漫画も読み放題!
  3. 動画配信サービスでは珍しいアダルト作品も見放題
  4. ダウンロード機能でオフライン視聴も可能
  5. 最大4台まで同時視聴可能!
  • 作品数:国内最大級の16万本(その内14万本が見放題)
  • 料金:月額1990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • ジャンル:邦画・洋画・国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・音楽・バラエティ・キッズ・ドキュメンタリー・アダルト・書籍
  • 個別課金:あり
  • オフライン再生:ダウンロード可能
  • テレビ視聴:可能
  • 同時視聴:4台まで
  • 画質:高画質HD(1080p)・4K
  • 支払い方法:クレジットカード・キャリア決済・Amazon.co.jp・AppleID・ギフトコード/U-NEXTカード
  • 無料期間中の退会:可能

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの最大の魅力は、なんと言ってもその圧倒的なコンテンツ量です。14万本以上の動画作品が見放題で、国内最大級の作品数を取り揃えています。また、作品の更新頻度が高く、いち早く話題作が配信されるのも大きな特徴です。

対して、料金が月額1990円(税抜)と、他の動画配信サービスと比較すると少し高めの料金設定がデメリットと言えます。しかし、膨大な作品数と高い更新頻度を誇り「他サービスでは見れない作品も楽しむことできる」ため、納得の料金設定です。

16万冊以上の漫画や雑誌も読み放題!

また、U-NEXTでは動画だけでなく、漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができます。ワンピースやキングダム、進撃の巨人などの超人気作をはじめとした16万冊以上の漫画と、non・no(ノンノ)、週刊プレイボーイなど有名雑誌70誌以上を取り揃えています。

詳しい雑誌のラインナップはこちらの記事で解説しています。

U-NEXTを無料で利用する方法は?

U-NEXTでは、見放題プランの無料トライアル期間が31日間と、比較的長い期間無料で体験することができます。そのため、少し料金に対して不安があるという方はこの期間中に、じっくりサービスに満足できるか見極めることをオススメします!しかし、見放題プランと言ってもすべての作品が見放題となるわけでなく、原則、最新作品の視聴には課金が必要です。つまり、U-NEXT全てのサービスが無料ということではないのです。

ただし、トライアル期間中に付与されるポイントを使えば、無料で最新作品も視聴できます。詳しくは以下の記事で説明をしていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

こんな人におすすめ

  • 過去の名作や旬な作品まで楽しみたい
  • 動画だけでなく漫画や雑誌も読みたい
  • 家族みんなで使いたい

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※紹介している作品の配信状況やサービス内容は、2019年11月時点の情報です。現在は配信終了している可能性もあるため、詳しくは必ず、U-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXでみれる妖怪大戦争出演者の他作品情報

神木隆之介

  1. サマーウォーズ
  2. メアリと魔女の花
  3. 妖怪大戦争
  4. 学校のカイダン
  5. るろうに剣心 京都大火編
  6. お父さんのバックドロップ
  7. 遠くの空に消えた
  8. 太陽
  9. 東野圭吾「変身」
  10. 君の名は。
  11. 3月のライオン 前編
  12. 3月のライオン 後編
  13. 11人もいる!
  14. ピアノの森
  15. とある飛空士への追憶
  16. フォルトゥナの瞳

南果歩

  1. 妖怪大戦争
  2. 阪急電車 片道15分の奇跡
  3. わが母の記
  4. 映画 それいけ!アンパンマン 人魚姫のなみだ
  5. お父さんのバックドロップ
  6. 帝都大戦
  7. 不機嫌な果実
  8. 226
  9. ニライカナイからの手紙
  10. 笑う蛙
  11. サクラサク
  12. 海炭市叙景

宮迫博之

  1. CASSHERN
  2. 魍魎の匣
  3. 僕のヤバイ妻
  4. スキャナー 記憶のカケラをよむ男
  5. 岸和田少年愚連隊
  6. アットホーム・ダッド
  7. アットホーム・ダッド スペシャル
  8. ピアノの森

妖怪大戦争をDailymotion(デイリーモーション)やpandoraなどの無料動画サイトで視聴する危険性

無料で動画が視聴できるサイトに潜む危険性

「妖怪大戦争 動画  無料」などで検索をすると、Dailymotion(デイリーモーション)やpandora、miomio、9tsuといった無料動画サイトが検索結果として表示されることがあります。

しかし、「無料で見れる!」と思ってサイトをクリックすると、危険なウイルスに感染してしまう可能性が潜んでいます。悪質な広告から有害なサイトに誘導され、個人情報の流出やネット詐欺に遭うリスクがあります。

また、このような配信サイトで投稿されている動画は違法にアップロードされているものです。そのため、それらをダウンロードすることは犯罪であり、刑事罰の対象となります。

安心して動画を視聴したい場合は、必ず有料の動画配信サービスを利用しましょう。既に説明をしましたが、有料の動画配信サービスでも、一定の期間は完全無料で様々な動画を見ることができます。

まずは無料トライアルを活用して、安全な動画配信サービスを試してみてはいかがでしょうか。

妖怪大戦争の作品詳細

妖怪大戦争作品データ

  • 製作年:2005
  • 配給・制作会社:松竹

妖怪大戦争の受賞歴

  • ゴールデングロス賞日本映画部門優秀銀賞:ゴールデングロス賞日本映画部門優秀銀賞

妖怪大戦争の制作スタッフ

  1. 監督:三池崇史
  2. 脚本:三池崇史,沢村光彦,板倉剛彦

妖怪大戦争の主要キャスト一覧

  1. 神木隆之介
  2. 宮迫博之
  3. 南果歩
  4. 成海璃子
  5. 佐野史郎
  6. 宮部みゆき
  7. 大沢在昌
  8. 徳井優
  9. 板尾創路
  10. ほんこん

登場人物①:稲生タダシ by 神木隆之介

ひ弱な都会っ子の10歳の少年。両親の離婚に伴って母方に引き取られ、母の故郷・鳥取で、ボケの始まった祖父と3人で暮らしている。田舎暮らしになじめず、学校では都会育ちゆえに悪ガキたちにいじめられる、うんざりな毎日を送っていた。夏祭りで、この世が危機に陥った時に人々を救うという「麒麟送子」に選ばれたことがきっかけで妖怪たちと出会う。

登場人物②:佐田 by 宮迫博之

雑誌「怪」の編集者。空気が読めないところがある。子供の頃に見た「川姫」にもう一度会いたがっている。妖怪好きで、タダシに思いのたけを語りまくる。大人になってから妖怪が見えなくなってしまったが、目の前に落下してきた機怪の冷蔵庫から出てきた麒麟ビールを飲んだことで、再び妖怪が見えるようになり、大興奮する。

登場人物③:加藤保憲 by 豊川悦司

古代先住民の怨念の蘇りである魔人。妖怪をさらって改造している。人間界に復讐するため、人間に捨てられた機械などの廃棄物の怨念と、日本古来の妖怪たちとを混ぜ合わせ、大怨霊〝ヨモツモノ〟を作り、人間界に送り込む。最終目的は、日本の首都・東京を襲うこと。東京で今まで捕まえた妖怪たちを次々にヨモツモノに変えていき、人間界をパニックに陥れる。

「妖怪大戦争」の概要

2005年に「妖怪大戦争」は公開されました。主演を務めたのは神木隆之介です。監督を務めたのは三池崇史です。こちらは1968年に公開された映画のリメイク作品です。妖怪の一部は旧作と同じものもあるが、ストーリーなど全く異なっており、旧作との関連はそれほどありません。またこの作品は水木しげる、京極夏彦、荒俣宏、宮部みゆきが「プロデュースチーム怪」というチームを組み、制作に参加しています。また、瑞樹の代表作である「ゲゲゲの鬼太郎」のセリフも存在します。主題歌は忌野清志郎と井上陽水が担当しており、忌野はぬらりひょんとしても出演しております。

「妖怪大戦争」のあらすじ・ネタバレ

ここでは、「妖怪大戦争」の詳しい物語のあらすじやネタバレの情報をご紹介します。
※ネタバレの内容も含むので、これから映画を楽しみたいという方はご注意ください!

天狗を探しに山へ。妖怪と少年との出会い

稲生タダシという10歳の少年は両親の離婚によって、母方の実家がある鳥取の学校に転校しました。姉は父に引き取られ東京で暮らすことになりました。タダシは典型的な貧弱の都会っ子で、田舎になじめず学校のガキ大将にいじめられていました。タダシは夏休みに神社のお祭りに行くと麒麟送子に選ばれました。麒麟送子は世界に平和をささげる正義の味方という存在です。麒麟送子は大天狗がる山へ伝説の聖剣を取りに行くという役目がありました。タダシは自分をいじめるガキ大将に馬鹿にれ、タダシは山に行くものの、怖すぎて引き返します。その際妖怪「スネコスリ」というモルモットみたいな負傷した妖怪を連れて帰りました。そしてタダシはその妖怪を手当てしました。

タダシとさまざまな妖怪の出会い

俊太郎はタダシの祖父にあたり姿を消しました。そしてタダシは祖父を助ける決意をして山に助けに足を踏み入れました。タダシは助けを呼ぶ祖父の声の方向に向かうと妖怪「猩猩」や「川姫」「川太郎」という河童の仲間と出会いました。しかしそれは麒麟送子のタダシを試すもので本物の祖父は就寝していました。実は妖怪世界では不可解なことが起こっていました。魔人が妖怪をさらい改造していました。人間界に復讐したい魔人は人間が捨てた機械や廃棄物の怨念と妖怪を混合させ「ヨツモノ」という大怨霊を作っていました。タダシと出会った妖怪たちはタダシに助けを求めます。そしてタダシは聖剣を手にしました。しかし妖女が来て聖剣は折られてしまい、スネコスリたちは連れ去れてしまいヨモツモノにされてしまいました。魔人の最終目的は東京を襲うことで、東京にはタダシの姉がいました。タダシは姉を守るため魔人と立ち向かう決意をしました。魔人は東京に拠点を移し次々にヨモツモノ作っていきます。そして人間界はパニックに陥りました。魔人を倒すには聖剣を直す必要があり、それができる妖怪は捉えられていましたがタダシたちが解放して聖剣を直しました。

最終決戦が始まる

「お祭りが始まった」と妖怪の間で噂が流れていました。そして日本中の妖怪がどんどん東京にやってきました。そしてタダシはその妖怪たちと一緒に魔人と戦うことになりました。編集者の佐田は雑誌「怪」を制作しており、たくさんの妖怪を見てとても興奮していました。魔人はヨモツモノを作っていましたが、そこに小豆洗いが入り込んでしまいました。小豆は愛と平和の象徴とされており魔人は消滅しました。そしてタダシは勝利を獲得しました。「川姫もあえて喜んでいたよ」と佐田にタダシは他人のための嘘、真っ白な嘘をつきました。そして月日はたち、十数年の時が流れました。大人になったタダシの近くにはスネコスリがいますが、もうタダシにはその姿は見えなくなっていました。また魔人も恨みや怨念の集合体であるため復活してしまいました。

「妖怪大戦争」の感想・レビュー

主人公タダシを演じる神木隆之介の透明感あふれる演技がすごい、かわいいと言った声が多く見られました。特に、ラストで言った「自分のためにつく嘘が真っ赤な嘘、他人のためにつく嘘が真っ白な嘘」という言葉が深いと反響が大きかったです。妖怪として出演している豪華な俳優陣も注目を集めています。

https://twitter.com/4touennnokime/status/1189315186659860480?s=20